2012年04月28日

愛知のパワースポット熱田神宮。

都会のど真ん中にある熱田の杜 熱田神宮。
ここはパワースポットである。

2011年8月20日 ちょっとドライブついでに、失われつつある精気を得るために熱田神宮へ。
熱田神宮は、国道19号線の起点である熱田神宮南交差点にあるため国道19号を、ひたすら、走れば着くが、最近、良く使う国道302号線を走り、途中、国道41号線に乗り換え、名古屋市東区高岳交差点から国道1号線に変わり、堀田通5の交差点を右折(西方面)すると、熱田神宮が前方左手に見えてくる。駐車場は、東門の駐車場を利用すると境内に入場しやすい。

ここでも、いつもどおり、自分に関わる人の幸せを祈り、それが廻り廻って世界平和につながればと!

【熱田神宮情報】
・熱田神宮HP⇒http://atsutajingu.or.jp/
・熱田神宮境内案内⇒http://atsutajingu.or.jp/jingu/about/keidai/


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

城跡地に行くのは、なるべくよそう。

2011年5月15日、黍生城跡(黍生山山頂)を探して、足助を4度目の訪問。
足助まで行くために通る県道33号線は、車量も少なく、快適なドライブが出来る好きなコースです。ただ、この時期、路上を横断する毛虫くんには、注意する必要があります。


今回は、念入りの下調べのおかげで、黍生城跡(黍生山山頂)の登山口を、すぐに発見できた。
国道153号線 足助の「追分」交差点から県道358号に入ると直ぐ(100m程)目の前に、接骨院があり、その横の細道を車で登ると更地で行き止まる。
そこに車を停め、奥に行くとすぐに入り口がある。
※入り口は、他に、近岡町吉田の町外れにもある。


山頂まで、片道40分程で行けます。
山道途中にある中部電力の黄色い標識を目印に、分かれ道は、最初の内は右側。標識X(写真の標識)に着たら左に行くと(※右に行くと、道がなくなりますので注意。)、すぐに虎柄ロープや、赤布の目印を発見できます。そこを、さらに進み、作業路を横切って、標識の差す方に登っていけば頂上です。
山道途中には、黒プラスティックの階段、水飲み場、鉄塔があります。


ところで、城跡地は、結構、時間をかけて、山道を歩くことが多い。
今回は、片道40分程歩いたのだけど、坂道ばかりだから、ちょっと歩くだけど、心臓がバクバク。慣れてない人は、もう大変。心臓が張り裂けそうです。周りには、誰一人居ないこの地で、倒れでもしたら、命の保証はないかもしれないですねー。

まー、山道を歩くことが多い城跡地に行くのは、一人で行くのは、なるべくよそう。


※オマケ
足助でジャスコの看板を見たので、探していると、偶然、豊田市の鞍ヶ池公園を発見。
県道343号を足助の方面から来ると、高速の高架下あたりに、鞍ヶ池公園東側のちょっとした広場が右手に見えてくる。そこは、そんなに人が居ないので、のんびりできて良いかも?


【走行距離】140km

【情報】
・鞍ケ池公園(愛知県豊田市矢並町法沢) 関連HP⇒http://www.ryokuchikyokai.toyota.aichi.jp/kuragaike/midokoro/index.html

・瀬戸しなの道の駅(愛知県瀬戸市品野町1丁目126番地 県道210号線沿い) 関連HP⇒http://setoshinano.jp/http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/aichi/a_14.html

・黍生城跡(愛知県豊田市足助町黍生)
・観音寺城跡(愛知県豊田市足助町岩崎 県道366号線沿い) ただいま、この付近を整備中です。



 【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

GWを利用してダイエット。

このGWを利用し、ダイエットをしようと決意。
しかし、GW終盤とゆうのに、思うように体重は減ってない。
ってことで、
2011年5月5日 ウォーキングを急遽、決めた。
場所は、豊田市御作町のふじの回廊と足助町の黍生城跡探索。
足助町の黍生城跡は入り口を発見できず断念するが、その代わりに豊田市御作町のふじの回廊近く、城ヶ根山展望台(頂上まで約20分)に行く。

結局、GWで2kgしか、減量できなんだ。



【走行距離】120km

【情報】
・ふじの回廊(豊田市御作町) 関連HP⇒http://www.fujioka-kanko.com/html/fujinokairo.html

・城ヶ根山展望台(豊田市御作町) 関連HP⇒http://www.fujioka-kanko.com/html/jogane.html

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

初めての・・・。

2011年04月10日04:40 今回(2011年3月20日)は、
MIXIコミュニティー「週末ドライブに行こう!」の、25回目にして、初の2人での活動となった。

県道53号を北上し、少年自然の家を越え、東海自然歩道25番標識より、登る。
(通常は、少年自然の家に駐車場があり、そこから行くと思う。)

愛知県春日井市の弥勒山展望台まで、約30分ほど歩いた! 展望台からの眺めはまずまず。霞がなければ最高の眺めだろうに・・・。


【情報】
弥勒山展望台(愛知県春日井市廻間町字堂頭)
関連HP⇒http://bracht.web.infoseek.co.jp/2cubu/3honsen/52_kasugai/index.html

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月04日

黄昏。

今日、2011年2月26日は、雲もなく、風もなく、穏やかなとても良い天気なので、
ちょっと、そこまでドライブに行こう!

国道302号線を四日市方面に走ると、起点でもあり、終点でもある愛知県名古屋市中川区かの里東交差点にでる。
そこから先に進むこと、数分、王子埠頭に出て行き止まりになる。
そこは、立ち入り禁止ゾーンになっていて、柵越しからしか海が見えない!ので、途中、西側方面に行ける道があるので、そこから、西浜に出る。
日が沈んだ後だったので残念・・・。


ところで、去年暮れ、
愛車BISTROの異常(発信時にガックン、ガックンと車体が揺れ、キッーキッーと音がする。)で電磁クラッチの交換をしたのだが、燃費も10%ぐらい向上したのでヨカッタ、よかった!
巷で、修理費が、14万ほどかかると聞いていたのが、9万で収まったのでホントヨカッタ!!

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

何もない!

2011年2月13日、今日は天気が良かったので、ちょっとそこまで「土岐プレミアムアウトレット」へ。
国道19号線で、岐阜県土岐市のアウトレットモールに行く途中、前々から気になっていた愛知県春日井市内津町にある内々神社に立ち寄る。

内々神社の裏手にある山の頂上には展望台がる。
その展望台を目指し、約20分程、険しい山道を歩き、ようやく、たどり着くも、

南西方向の景色しか、それも、ちょっとしか眺めねぇ〜よぉ!

【情報】
・内々神社(愛知県春日井市内津町)
紅葉の隠れスポットらしい?
関連HP⇒http://www.city.kasugai.lg.jp/sangyo/kanko/464/utsutsuj.html

・土岐プレミアムアウトレット
http://www.premiumoutlets.co.jp/toki/

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

香嵐渓のライトアップ。

2010年11月23日、今日は朝から良い天気だったので、ちょっとそこまでドライブ。
この時期は、香嵐渓の紅葉、それも、夜の紅葉ライトアップ(11月だけ!)が綺麗なので、行って見よう!

先回、足助城を訪れた時のルート、国道155号線⇒県道33号線⇒国道153号線(稲武方面から)を通るが、渋滞でイラつくこともなく、すんなり香嵐渓近くまでこれたが、その周辺は、やはり観光客でいっぱいで、渋滞してた。
特に、名古屋方面からの車線は、かなりの渋滞だった。・・・・5〜6km以上はあったな〜。18時になっても渋滞してたぞぉ〜。

だから、訪れるなら、反対側から。
国道153号線(猿投グリーンロード(力石IC)方面から)⇒県道344号線⇒県道33号線⇒国道153号線(稲武方面から)のルートをオススメする。

あっ、そうそう。香嵐渓すぐの駐車場は普段の2倍の1000円でした!!

ところで、香積寺に「世界平和」を祈願してきたのに、翌日、隣の国で砲撃事件があるとは・・・。
あぁ〜、かなし。


【走行距離】140km

【情報】
・香嵐渓 11月は夜9時までのライトアップ!
※駐車場は普段の2倍です!
足助観光協会HP⇒
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/

・黍生城跡
今回は、近岡町吉田からの黍生城入口を発見!
※国道153号線 追分から県道358号を北へ入り、約150メートル程進むと右へ入る狭い道があり、そこに黍生城入口の標識あり。



【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 23:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

栗きんとんを求めて。

2010年11月7日、今日は天気がとても良いので、ちょっとそこまで、川上屋「栗きんとん」を買い求めるドライブへ。

ここからだと、一番近いのは土岐市の道の駅「志野・織部」内にある店だ。

道の駅「志野・織部」を訪れるのは今回で2回目。
前回、気になっていた隣の丘にある「織部ヒルズ」を訪れてみよう。

「織部ヒルズ」の第一印象。殺風景。
日曜なのに人通りが少ないなー。道の駅「志野・織部」の方には人がいっぱい居たけど・・・。
陶器のお店がメインなのでいまいちなのかも?

【情報】
・道の駅「志野・織部」 岐阜県土岐市泉北山町2丁目13−1
国道19号から、国道21号に入り4kmほど走る。
※駐車スペースがない時は、「織部ヒルズ」内の駐車場を利用。
関連HP⇒http://www.shino-oribe.co.jphttp://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_38.html
・織部ヒルズ 岐阜県土岐市泉北山町
道の駅「志野・織部」の裏の丘。
※無料駐車場有。
関連HP⇒http://oribe-hills.com/
・若人の丘 土岐市泉町定林寺園戸958
国道19号から、国道21号に入り、道の駅「志野・織部」に行く途中にある。
関連HP⇒http://www.tokicci.or.jp/sight/indexa.html

・土岐市観光協会HP⇒http://www.tokicci.or.jp/tokikanko/
・土岐市商工会議所HP⇒http://www.tokicci.or.jp/



【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 19:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月06日

今日は、歯医者だ!

ふと思いだした。

ちょうど1年前の今時分、
歯医者帰りに、ちょっと犬山城。しかし、城内に入れずに、がっかりしていたところ、
この日に行われていた犬山秋祭りの夜車山巡業を見ることができ、とても感動したこと。

もしかして、今日は犬山秋祭りの日か?


その日だ!

よっしゃ、歯医者帰りに行こう!

【走行距離】50km

【情報】
・犬山城関連HP⇒http://inuyama-castle.jp/http://inuyama.gr.jp/culturalassets-themepark/495http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/inuyama.htm

・犬山観光協会HP⇒http://www.inuyama.gr.jp/


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 22:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

今日こそ、履くぞー!

去年末、ドライブ先で、ちょっとウォーキングのためにと買ったコンフォートシューズ。
これまで履く機会がなく、今までほったらかしにしていが、せっかく買ったんんだし、今日こそは、絶対履くぞー!

2010年10月10日は、新しい靴を履き、国道155号、県道33号、国道156号のルートを使って、足助城、足助まつり(香嵐渓)を見に行く。
途中、豊田市御崎町の「ふじの回廊(見ごろは5月)」に立ち寄る。


とにかく、今回は、良く歩いた。
香嵐渓の周辺を、すれ違うカップルをよそ目に歩きまわった。飯盛山城の記念碑を探してたのだがなかなか見つからない。
香嵐渓の入り口に、何かあったけど、それでは納得がいかず、飯盛山254m山頂に30分以上もかけて登る。
死を覚悟して登った山頂には、特になにもなく、がっかり。せめて、眺めの良い景色でも見られればよかったのに、それも見れず・・・。
(しかし、今回は、何組か登頂してたので、もし、山道で倒れたとしても、すぐ助けてくれるので安心だぁ〜。恵那市の妻木城跡なんかは誰もいなかった・・・。)

ところで、足助(香嵐渓)周辺は11月中旬ごろ紅葉を見に訪れるのがよろしい。
特に、香嵐渓は、飯盛山全体が、夜、ライトアップするので、それを見に行くのをオススメしたい。


【走行距離】120km

【情報】
・ふじの回廊(愛知県豊田市御作町)/藤岡観光協会HP⇒http://www.fujioka-kanko.com/html/fujinokairo.html
 ※御作小学校のすぐ横。
・足助城(愛知県豊田市足助町須沢39-2)⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/asuke.htmhttp://www.city.toyota.aichi.jp/division/facilities/o/fc88/index.html
 ※無料駐車場あり、入館料300円
・足助飯盛山城⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/asukeiimoriyama.htm
 ※香嵐渓入り口に足助飯盛山城の石碑あり。
・足助観光協会HP⇒http://www.mirai.ne.jp/~asuke/
 ※香嵐渓周辺に公営500円、私営300円の駐車場あり。

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 23:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

公の場でやらんでも・・・。

9月に入り、朝夜は涼しくなったが、日中はまだまだ暑い。

今日(2010年9月12日)は、朝から天気が良くて、暑い一日になりそうだが、暇だったので、沓掛城跡公園(豊明市沓掛町東本郷)、桶狭間古戦場伝説地(豊明市栄町南館11)に行く。

国道302号線を南下するルートを選ぶも、5年ほど前と変わらず、平針から先の方はまだ工事中だった。

なんだかんだと迷いながらも目的地に着く。

沓掛城跡公園は、街中にある普通の公園だが、週末にもかかわらず誰も居ない・・・。

桶狭間古戦場伝説地は、中京競馬場近くにあり、国道1号線沿い桶狭間病院の交差点を入ってすぐのところにある。
古戦場だから大広場を想像してたが、駐車場もない小さな街公園だった。

公園内に入ると、石碑横のベンチに一組のカップルが何やら深刻な話をしている。
こちらとしては、記念に石碑の写真を撮って早々に退散したいところだったが、カップルが邪魔で写真が取れない!
様子を伺うも、すぐには、話は終わりそうになかった。

そんなところへ、一人の坊さんがやってくる。
公園内にあるすべての石碑にむかって経を唱え始めるのであった。

当然、カップルのそばの石碑にも唱える。

それが功を奏してカップルは退散する!!



ところで、桶狭間古戦場について調べていると、名古屋市緑区有松町桶狭間に桶狭間古戦場公園なるものがあることが判明。
2010年9月18日に歯医者の帰りに桶狭間古戦場公園行く!



【走行距離】68km(豊明市 沓掛城跡公園、桶狭間古戦場伝説地)+55km(名古屋市緑区 桶狭間古戦場公園)

【情報】
沓掛城跡公園(豊明市沓掛町東本郷)※無料駐車場あり。日曜なのに誰も居ない!
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/kutukake.htm
桶狭間古戦場伝説地(豊明市栄町南館11)※駐車場なし。
関連HP⇒http://www.city.toyoake.aichi.jp/shogaku/bunkazai/okehazama_top.htm
桶狭間古戦場公園(名古屋市緑区有松町桶狭間)※普通の街公園。専用駐車場はないが、近くにピアゴがある。
関連HP⇒http://okehazama.net/modules/siseki/index.php?page=article&storyid=4

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 20:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月26日

変なものを見た!

2010年8月14日、今日は、曇りで今にも雨が降りそうな感じだったが、羽島市と一宮市の間に流れる木曽川で濃尾大花火が行われるとゆうことなので、そちら方面にドライブに行くことにした。

国道155号、国道22号と走る。県道175号に入ると、イオンモール木曽川キリオに向かう道だけあって混雑する中、前には若いカップルの車。

なんと、いちゃついとる!

肩を抱き寄せた状態で運転、信号でとまるごとにDeep Kiss!!

おりゃ〜、(ちゃぶ台倒し!)

今は、人に見せ付けるほど仲良いけど、数年後にはどうなってるか?

きっと、冷め切って手も握らんやろなぁ!! 間違いない!


【走行距離】150km


【情報】
・道の駅 柳津(岐阜県岐阜市柳津町仙右城7696番地の1、県道1号線沿い、カラフルタウン岐阜近く。)
関連HP⇒http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/fl_g_44.htmlhttp://www.yanaizu.net/ecms/ecms_content12.htm

・墨俣一夜城(岐阜県大垣市墨俣町墨俣字城之越)
冷房があまり効いてなくて暑い!! 入館料200円は・・・。
※駐車場:正門付近に車が数台止めれるスペースあり。
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/sunomata.htmhttp://www.city.ogaki.lg.jp/0000000723.html

墨俣観光協会HP⇒http://www.sunomata.or.jp/index.html

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

ビデオ屋の帰りに。

近くのビデオ屋がセールで安く借りられるのを知って外へ出たものの、せっかくなので、ちょっと長久手城跡まで、ふらっとドライブ。

途中、車のエアコンの調子が悪くなり、汗だくになりながらの走行。

かなり汗をかいたので、1キロぐらい痩せたかな?

【情報】
・長久手城跡(愛知県愛知郡長久手町城屋敷2408)
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/nagakute.htm

・岩作城跡(愛知県愛知郡長久手町岩作字城之内、長久手町役場内)
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/yazako.htm

・長久手町観光案内
関連HP⇒http://www.n-s-m.net/(写真にあるURL)、http://nagakute-kankou.com/

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 00:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

8月7日の夜。

8月、9月の小牧城(小牧市歴史館)は、土日に限って、夜9時まで開館しているので、行ってみた。
小牧山頂上にある小牧城(小牧市歴史館)まで歩いて10分ほどだが、すぐ汗ばんでしまう。
しかし、小牧城の展望台から見る夜景と涼しい風が心地よくさせてくれ、
西の空に咲く色彩、鮮やかな火の華が心を和ませてくれた。

小牧城展望台より西側夜景 宵の明星・金星1.jpg


【余談】隣にいたカップルの話が聞こえてきた。
男は必死に話しかけるも、それをまったく聞きいれず自分勝手に話す女の会話。
彼らは、この先うまく行くのだろうか?

【情報】小牧城(小牧市歴史館) 愛知県小牧市堀の内
関連HP⇒http://www.md.ccnw.ne.jp/seinen/rekisikan/top1.htmhttp://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/komakiyama.htm
※夜の小牧城は、多くても10人ほどなので、最適に夜景を楽しめます。
オススメです!!

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

近場シリーズ その3。

2010年7月25日、今日も朝から天気が良いので、ちょっとそこまで、すぐ行ける日進市岩崎城へ。

ドライブマップを片手に、日進市方面に向かって適当に走り、藤が丘付近に来ると、
なぜか懐かしさを感じた。昔、良く通った道だった。

県道6号線に出て、豊田市方面に走ると、長久手辺りで長久手古戦場公園の標識が目に入る。昔は気にもかけなかったとこだが、今日は、とても気になって立ち寄ることにした。
公園内にある郷土資料館(入館無料)で流れていた小牧長久手の合戦のナレーションを聞いてたら、
なぜか懐かし・・・。昔、小牧山の小牧市歴史館で流れてたのと、まったく同じだった。

その後は県道57号線を南下して、岩崎城公園を目指すことにした。


【走行距離】50km

【情報】
・長久手古戦場公園(愛知県愛知郡長久手町武蔵塚 )※無料駐車、郷土資料館無料
関連HP⇒http://www.oshiromeguri.com/169kosenjyou.html
長久手町郷土資料室⇒http://www.town.nagakute.aichi.jp/bunka/rekishi/gakushu/kyodo/shiryoshitu.html
古戦場ウォークマップ⇒http://www.town.nagakute.aichi.jp/bunka/rekishi/gakushu/kosenjo_wm.html

・岩崎城(愛知県日進市岩崎町市場)※無料駐車、入場無料
関連HP⇒http://www.mf.ccnw.ne.jp/iwasakijo/http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/iwasaki.htm
・平成展望台(ふれあいの森展望台)(愛知県日進市岩崎、御岳山の頂上)
日曜の昼間なのに誰もいない・・・。展望台までの階段は、舗装されてはいるも、草ぼうぼう。頂上周辺には○○が。
展望台からの夜景は綺麗だろうが、ゼッタイこわ〜〜〜い!



【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近場シリーズその2。

昨日に引き続き、「近場シリーズ第二弾」として、2010年07月18日の今日は、近くのイオンへ買い物ついでに、尾張旭市にある旭城(新居城)に行く!
城山公園内に模擬城があり、城内に入るが、古い他城の写真が数点、展示してあるだけで、他は何もない。

ただ、4Fの展望室から南側を眺めると、

「あ・あ・あれは、・・・・

もしかして、

ナスカの地上絵?」

          ・・・・・答えは、【写真】を見てください。

【走行距離】約20km

【情報】旭城(新居城) 尾張旭市城山町長池下
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/arai.htm
尾張旭市観光協会HP⇒http://kanko.owariasahi.info/

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

近場シリーズ その1。

2010年07月18日は、久しぶりに天気が良かったので、ちょっとそこまで清州城。 清洲城(清須市朝日城屋敷1番地1)は、名古屋環状2号線(国道302号線)、東海道新幹線と五条川が交差する付近にある。

昼過ぎまで放置してあった車の中は超高温。エアコンをつけても暑い、暑い。カセットデッキは大丈夫か?

お気に入りの「ハート」のテープをかけると、
いつまでも、いつまでも、「ぴー」っと早送り状態だった・・・。

【走行距離】34km

【情報】清州城(愛知県清須市朝日城屋敷1番地1 )
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/kiyosu.htmhttp://www.city.kiyosu.aichi.jp/01syokai/shisetsu/50.htmlhttp://kiyosu.info/kiyosujo.html
清須越四百年HP⇒http://www.kiyosu400.jp/

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 17:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月17日

見舞いのついでに。

小牧市民病院に行く用があったので、そのついでに、小牧山の小牧城(小牧市歴史館)に行こう!

愛知県小牧市堀の内、国道155号線沿いにある。小牧山麓には北側に小牧警察署、南側に小牧市役所があって、迷うことなく行ける。
駐車場は、北側、南側にあり、2時間以内なら無料である。
今日は北側国道155号線側の駐車場に車を止め、搦手口から登山することにした。
ならされた坂道を約10〜15分ほど歩けば、頂上の小牧城(小牧市歴史館)に着く。
天守(展望台)から眺めはヨカッタが、遠くは霞んでぼんやりしてたのでとても残念でした。
8月、9月は夜9時までやってるそうなので、夜景を見に行くのもいいかも?

【走行距離】26km

【情報】小牧城(小牧市歴史館) 愛知県小牧市堀の内
関連HP⇒http://www.md.ccnw.ne.jp/seinen/rekisikan/top1.htmhttp://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/komakiyama.htm


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 15:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

冷や汗・・・。

今日(2010年05月04日)は、天気が良かったので、ちょっと琵琶湖方面へドライブに行こう!
琵琶湖周辺には多くの史跡があるので楽しみ。それに、途中には、関ヶ原古戦場がある。先回、雪で踏み入ることができなかった石田三成陣営のある笹尾山にも登ってみよう。

国道21号を大垣・米原方面に走り、途中の桃配山(徳川家康初陣跡)を通り、関ヶ原西町交差点から国道365号に入るとすぐ関ヶ原古戦場の標識が目に入る。 (近くには関ヶ原鍾乳洞がある。)

さらに、北上し、滋賀県長浜市に入ると姉川合戦場跡(野村橋付近)、小谷城跡が見えてくる。さらに先を進む。木之本あたりで国道8号線に入り、しばらく行くと賤ヶ岳が見えてくる。

そのあと、長浜市長浜城(長浜城歴史博物館)、県道2号線(湖周道路)沿道の駅 近江母の郷、彦根市彦根城に行く。


【冷や汗ポイント】
・特に迷うことなく、すんなりドライブできたが、賤ヶ嶽リフトに乗ったとき、快適走行してたリフトが急に止まった。そのときの揺れで落ちそうになった。
・玄宮園内で、彦根城入場券を落としてしまった。券がないと彦根城内に入れないのでやばい!(探してすぐに見つかったけど・・・。)

【走行距離】234km

【情報】
★関が原の合戦場跡(岐阜県不破郡関ケ原町)
関連HP⇒http://www.geocities.jp/chiezo_ikomai/sekigahara/sekigahara.htmlhttp://inoues.net/club/sekigahara.html関が原町観光協会⇒http://www.kanko-sekigahara.jp/

★姉川合戦場跡(滋賀県長浜市野村町)
関連HP⇒http://www5d.biglobe.ne.jp/~hatabo/meijyou/ikusa/anegawa/index.html

★小谷城跡(滋賀県長浜市湖北町伊部)
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/odani.htm
小谷城戦国歴史資料館HP⇒http://www.town.kohoku.shiga.jp/rekisiindex.htm
・小谷城跡登山口付近に無料駐車場あり。そこから、歩いて行けるが、番所跡までシャトルバス(10:30ごろから)が出ています。
※早い時間なら、番所跡まで車でも行けます。


★賤ヶ岳(滋賀県長浜市木之本町大音)
関連HP⇒http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=1648http://www.ohmitetudo.co.jp/shizugatake/index.html
http://www.ohmitetudo.co.jp/outdoor/spot/kinomoto/shizugatake.html

★長浜城、長浜城歴史博物館(滋賀県長浜市公園町)
関連HP⇒http://www.city.nagahama.shiga.jp/section/rekihaku/http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/nagahama.htm
※城北側にある公園内に無料駐車場があります。

★長浜観光協会HP⇒http://www.nagahamashi.org/news/sakura.html

★県道2号線(湖周道路)沿道の駅 近江母の郷(滋賀県米原市宇賀野)
関連HP⇒http://www.omihahanosato.jp/
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/s06_omihahanosato/index.html

★彦根城
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/hikone.htmhttp://www.ohmitetudo.co.jp/outdoor/spot/hikone/hikonejyo.html
・彦根城は天守に行くのに数十分待ちになることがあるので、早い時間帯での入場を。
※城敷地内にも有料駐車場あり、城敷地外よりも割高。

★彦根市観光関連HP⇒http://www.city.hikone.shiga.jp/sangyobu/kanko/kanko.htmlhttp://www.hikoneshi.com/


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 15:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

ドライブは、一人で行くもんじゃないなー。

今日(2010年4月24日)は、
先回、庄内川・土岐川の源流を求めてのドライブで、東海自然歩道小ヶ沢湖止まりになっていたのを今回再開する。
庄内川沿いに県道15号を走ると、途中、JR中央本線古虎渓駅(岐阜県多治見市諏訪町神田)あたりが、ちょうど、愛知県、岐阜県の県境で、庄内川から土岐川に名前が変わる。
県道15号をさらに進み、多治見市街地辺りで国道19号にでた。
国道19号から、国道418号に入り、しばらくすると、左手に東農牧場・夕立山方面を示す標識があったのでそこから入る。畜産試験場付近に夕立山休憩所があった。さらに進むと、右手にウシが「モー。」
そして、東農牧場建屋方面に向かう道と、庄内川・土岐川源流に向かう道に分かれる。
源流方面に入り、道路横に沿う川(野井川)をたどって下っていくと、先回、訪れた東海自然歩道の入り口に出た。
「あれ?」
しかし、今来た道は東海自然歩道ではない!

後で、調べてみたら、庄内川・土岐川は恵那武並で野井川となって夕立山の北西に発するようである。

とりあえず、任務完了!!

ところで、車を道路わきに停車するとき、脱輪してしまい、ひとり困っていると、通りすがりの老夫婦がわざわざ助けに来てくれた。

たすかったぁ〜っ!

このとき、つくづく思った。一人旅の不便さを!


【走行距離】150km

【情報】
★東農牧場(恵那市三郷町、岩村町飯羽間小沢山地内)
関連HP⇒http://welcome.city.ena.gifu.jp/contents/html/0109001.html

恵那市 地域情報HP⇒http://welcome.city.ena.gifu.jp/

★恵那川上屋(岐阜県恵那市長島町正家)
HP⇒http://www.enakawakamiya.co.jp/

★東海自然歩道
岐阜県コース⇒http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11264/sizen/tokai/index.htm
12.牧場とアルプスのぞむみち(9.9km)⇒
http://www.pref.gifu.lg.jp/pref/s11264/sizen/tokai/bokujo.htm


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。