2013年07月02日

まぁ、いっか。

今日あった嫌なことをここに書こうと思ったんだけど、
いざ、
書き始めたら、
何かめんどくさくなって、
どうでもよくなったよ。

嫌なことがあったら、
誰かに愚痴ったり、
こうやって日記に書き込みしたり・・・。

そうすれば、そんなことがどうでもよくなって、
悩みなんて吹っ飛んじゃう!

posted by 熊五郎 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと、思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

ふと、思った。

人を大切にしていると、それが思いがけないところで、自分の助けになってくれる。それは、思いがけないことだから、余計にうれしいものである。

だから、そこには、GIVE AND TAKE みたいな考えはあってはならない。



posted by 熊五郎 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと、思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

本当に心配してるの?

朝、母と激論!

「・・・、大丈夫?」と母の心配の言葉?

「あなたのこと心配して言ってあげてるのに、その言い草は何?」と、母、逆切れする!

思うに、本当に心配してるのなら、自分の行為を受け入れられなくても、逆ぎれするだろうか?

その心配は、単なる自己満足で終わってない?

だから、行為を受け取ってもらえないから逆切れするんでしょ!



・・・確かに、心配してくれるのは、うれしいけど、優しい言葉?をかけてくれても何も解決しないのは解って欲しい。

posted by 熊五郎 at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと、思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

大切な人。

今まで、お互い信頼し親友だと思ってやってきたはずなのに、ふとしたことで、相手のことを嫌いになる。
今までのことは何だったんだろう?
完璧な人なんて世の中何処を探しても居ない。誰しも良いとこもあれば悪いとこもあるはず。
そのふとしたことだけで、その人すべてを否定するのはどうか?
そうゆう自分はどうなのか?人を否定できるほどの人物者なのだろうか?

嫌いになる前に、今一度、考えて欲しい。その人は、自分にとって本当に大切な人か?そうじゃないか?
それからでも遅くないはず。

この世の中に大切に思える人ってそんなにいないでしょに、そう簡単に失っても良いのか?


posted by 熊五郎 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと、思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

ああ言えば、こう言う。

「ああ言えば、こう言う。」とよく言われるけど、

ただ、自分の意見を言ってるだけで・・・

知り合いは、「・・・そうか。でも自分はこう思う。などと言い方があるんじゃ?」と言う。

そうかも知れん。しかし、結局のところ、反論をするわけだから、どんな言い回しをしようと同じことでは。



「ああ言えば、こう言う。」と言ってくる人は、大抵、同調を求めるてるだけでしょ?


posted by 熊五郎 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと、思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月31日

これって、優しさ?

今朝、母と言い争う。

「あなたの事を心配して言ってあげてるのにその態度は何?」と逆切れされ、その後もぶつぶつ。

本当に心配して言ってくれてるのなら、自分の思いが通じなからって怒るだろうか?

ここで怒る人って、こうしてあげたんだから、こうされるのが当たり前的なとこがあって、それに反するから逆切れするんだろうけど、何のために誰のために心配するのか今一度考えてみた方が・・・。そうしたら、私の母の様に怒ることは無いと思う。





知り合いの子が休憩室でぐったりしていると、彼女のことを知っている人達は、

「大丈夫?」と声をかける。ただ、それだけ・・・。

本当に、心配してるのなら、何かしろよ!

ただ、必要以上に深く介入しすぎるのもどうかと思うけど。TVドラマで主人公がどこまで介入したらいいか葛藤する場面の様に。




posted by 熊五郎 at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと、思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月30日

ふと、思ったこと。3

・そこのあなた、勉強や運動、仕事・・・周りより少々出来るからって驕ることなかれ。
この世の中、あなたの上を行く者は多し。それに、比較する周りの者がいてこその、評価。居なければその評価はないだろうし。むしろ、感謝すべきでは?




posted by 熊五郎 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと、思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

今日、ふと、思った。2

・あなたの事を理解しくれる人が居る人は幸いである。その人がパートナーならもう言うことなし。





posted by 熊五郎 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと、思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

今日、ふと、思った。

・嫌われるのを承知の上で欠点や過失を、あえて指摘してくれるのは、自分の事を真剣に思ってくれてるからだろうよ。

・その言動で、その人を嫌いになるのは簡単だ。でも、その裏にあるものを、今一度、考えてからでも遅くない。


posted by 熊五郎 at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ふと、思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。