2005年12月29日

セールス販売。

今日、ある1本の電話がかかってきた。
その内容は、今流行のお家にいながら映画が見れる(DVDをお店に借りに行かなくてもよい。)システムの紹介であった。「これはどうですか?」だったら、何も問題もなく断れるのだが、今回の電話の内容では断れなかった。断れなかったとゆうより、相手の口車にまんまと乗ってしまい、気がついた頃には承諾していた。ある一言に騙されて、承諾せざる終えなかった感じである。
誤って契約してしまったら、クーリングオフすればいいのだが、そこにも、簡単に解約できないように罠が仕掛けてあるようだ。思い過ごしかも?
年々、あれやこれやと手口を変えて、物を売り込もうとするセールス。嫌なら「NO」と、はっきり言える様に。そして、問題が起きたときは、ひとりで悩まず誰かに相談しよう。
posted by 熊五郎 at 07:52| Comment(2) | TrackBack(2) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに、そーゆうときは誰かに相談するといいと思います。私も、一度騙されそうになったことがありますが、相手はほんとに上手でした。いつのまにか!という事もあると思うので、それ以来必ず誰かに相談するようにしています。
Posted by ティンク at 2005年12月29日 17:57
基本的に訪問販売は悪です。だから、最初から「NO」とゆうべきです。
悪とゆう理由
訪問販売の品物は本当に必要なのか?本当に必要だったら、来るまでにどこかで手に入れてただろう。
他の商品と比較が出来ない。選択の余地がない。

必要でない物を高値で買わされることが多い訪問販売。だから、最初から「NO」とゆうべきです。
Posted by くま at 2005年12月30日 17:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

こんにちは・・・
Excerpt: こんにちは・・・
Weblog: こんにちは・・・
Tracked: 2005-12-29 08:20

クーリングオフについて
Excerpt: 訪問販売を考える場合、クーリングオフは忘れてはならない制度ですね。しかし、モノによっては対象外となる場合もあるようで、注意する
Weblog: 独自・実用ランキング
Tracked: 2006-07-07 11:46

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。