2010年06月30日

阿久根市職員に半額ボーナス…重苦しい市役所

yahoo!ニュースより。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100630-00000516-yom-soci
6月30日12時5分配信 読売新聞

本文中に、
『通常なら約70万円が支給されるはずだった40歳代の男性職員は「住宅ローンの返済が苦しくなる。どうすれば良いのか……」と頭を抱えていた。  ある市議の一人は「このままでは生活できないので生命保険を解約した」と打ち明けた。』
・・・とあるが、転職すれば良い!

財政難であるのだから、こんなの当たり前だろ?
本来なら、官のほうが率先してやるべきなのに。市民の苦しみをもっと実感して欲しい。

これを国家公務員レベルでやってほしいものだ!

posted by 熊五郎 at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | Yahoo!ニュースより。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

公務員の飲酒運転 「原則懲戒免職」緩和の動き

yahoo!ニュースより。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100627-00000003-maip-soci
6月27日2時30分配信 毎日新聞

そもそも、飲酒運転をしなければいい話で。
飲酒運転しないようにと、自分達で厳罰にしたんじゃないのかぁ。
それを、今頃になって、罰が厳しすぎるから軽くしろなんておかしくねぇ?
(飲酒運転の話題が風化されつつある、この時期を狙って!)


給料、年金等、いろいろと優遇されてる公務員だから、厳罰でも良いんでは?

posted by 熊五郎 at 14:03| Comment(1) | TrackBack(0) | Yahoo!ニュースより。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

謎のアンケート。

今日(2010年01月16日)は、天気が良かったので、ふらっと岐阜県大垣市の大垣城へ。
国道21号線を大垣市方面に走り、大垣市役所か、JRの大垣駅を目指す。ちょうど、駅と市役所の間ぐらい、県道57号線沿いにある。
城の周りに、駐車場はなかったが、県道57号線沿いに駐車スペースがあるのでそこに車を止めれば、歩いてすぐだ。
現在の天守は、昨今、鉄筋コンクリートで復元されたもので、今も櫓の一部が建築中であった。
門をくぐり、本丸内に入ると、向こうには、アンケート用紙を持った怪しげな年配の方が、こちらを見てる!
当地の観光組合の方らしく、熱心に懇願されたので、仕方なく、アンケートに応じる。
しかし、
彼の質問に答えるも、アンケート用紙には彼の思うように書き込みにされていた。
例えば、
観光組合のHP見ましたか?の質問で、「いいえ」と答えたが、用紙には「はい」となっていた・・・。

城内の展示を見ていたら、関が原の合戦場跡が見たくなり、幸いこの近くにあるとゆうことなので、すぐ城を出て国道21号線を米原・関が原方面に走る。
しばらくいくと、周りは雪。昨日までの雪が溶けずにかなり残っている。ちょっと心配になってきた。
心配したとおり、合戦場跡地は一面雪景色。笹尾山の石田三成陣地跡に行けず、残念。出直そう。

その後、国道157号線道の駅「織部の里もとす」「富有柿の里いとぬき」、国道157号線沿いにあるモレラ岐阜に立ち寄る。

【走行距離】約170km

【追記】
大垣城周辺は城下町のせいか、街並みに風情があってよろしい。ただ、ちょっと裏道に入るとソープが、けっこう、あった・・・・。


【情報】
★岐阜県大垣市郭町大垣城
関連HP⇒http://www.city.ogaki.lg.jp/0000000577.htmlhttp://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/oogaki.htm
大垣市観光協会⇒http://www.ogakikanko.jp/

★関が原の合戦場跡
関連HP⇒http://www.geocities.jp/chiezo_ikomai/sekigahara/sekigahara.html
関が原町観光協会⇒http://www.kanko-sekigahara.jp/

★国道157号線沿い道の駅
・岐阜県本巣市山口「織部の里もとす」
関連HP⇒http://oribe.or.jp/index.php
http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_28.html
・岐阜県本巣市上保「富有柿の里いとぬき」
富有柿が買える。
関連HP⇒http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_20.html

★国道157号線沿いにあるモレラ岐阜
関連HP⇒http://www.malera-gifu.com/page/


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TVを見てひとこと。

「朝までTV」見て、見終えた感想。

民主党、口ばっかで、駄目だなぁ〜。(壁が厚い?)

ほんとの意味で、身を削るような政治家いないかな?

posted by 熊五郎 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

参院選 計438人が立候補 9年ぶりの400人超

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100624-00000028-maip-pol
6月24日18時2分配信 毎日新聞

日産ゴーン社長約9億をはじめとし、こんなに役員報酬を出している大企業のために法人税を減税し、苦しんでいる庶民をさらに苦しめるであろう消費税の増税ですか?

消費税アップは、財源確保のためだとかいっている現首相はおかしぃ。
(少なくとも、私(首相)の賞与をなしにしますとか言えば良いけど!)

こんなことを言っている民主党には入れたくないけど、民主や自民に代わる様な国政を任せられる大政党がない・・・。




posted by 熊五郎 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!ニュースより。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

TVを見て、ひとこと。

先日、TVタックルで、番組出演者の元内閣総理大臣秘書官が、消費税の支払いでその多さにびっくりしたとゆう発言をしてた。
きっと、庶民レベルの生活をしてなかったんでしょう。

こんな感覚でいる政治家は大勢いるはず。こんな人達が国政を担ってて良いんだろうかぁ?








posted by 熊五郎 at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あぁ〜、ねむい、眠い。

今回(2010年01月01日AM00:00)、三重県伊勢市鳥羽の二見浦の夫婦岩から初日の出を見よう(夫婦岩の間から見るには5月〜7月頃、満月は11月〜1月頃)と、年末のカウントダウンで飛び出したものの、外はちらちらと雪が舞い、走ると、フロントガラスいっぱいにあたる。
深夜の国道は車があまり走ってないので、雪がうっすらと積もり、橋の上は滑る、滑る・・・。
今日はちょっと危険を感じたので取りやめ。翌日、出直そう。
ただ、三重県は、大晦日から元旦にかけてオールナイトでパチンコやってるので、深夜のパチンコ行けなかったのが、少し残念。

翌日2010年01月02日AM00:00出発。
深夜のドライブは、渋滞でイラつくこともなく、とても快適。
しかし、周りが真っ暗なので景色を楽しむことができない。それで、新しいスポットを見落としてしまうことがある。(途中、三重県伊勢市国道23号線「宮川大橋」を、宮川大介と間違ってしまった・・・。)

今回は、深夜のドライブで寄り道もなく予定より早く、目的地の二見浦夫婦岩に着いてしまったので、日の出までの時間を近くの伊勢神宮の外宮、内宮の初詣に過ごすことにした。
外宮は、すぐにお参りすることができたが、内宮の方は、宮近くの駐車場まで行くのに30分ほど待ちの渋滞。(朝9時頃は、もっと混んでいた。)この渋滞にはまった時は、日の出に間に合うか心配したが、何とか、神に「世界平和を。」お願いすることができ、伊勢の定番のお土産「赤福」も買えて、ヨカッタ、よかった。
三重県は24時間営業のマックスバリュ(MaxValu)が結構あって、コンビニ同様、深夜のトイレなど便利だ。

この他に、鳥羽城跡、松阪城跡、津城跡、伊賀上野城、亀山城跡を見て来ました。ただ、改装中のため伊賀上野城天守のお姿は見れなかったのは残念。

ところで、帰りは、徹夜のドライブで、モ〜、ねむい、眠い。ガムかんだり、ほっぺをつねったり、顔をたたいたり。気合と根性の運転でした。

【走行距離】405km

【情報】
★三重県伊勢市伊勢神宮
国道23号線の終点です。(三重県伊勢市伊勢神宮前(内宮)〜愛知県豊橋市西八町交点)
※内宮、外宮ともに無料駐車場あり。
関連のHP⇒http://www.isejingu.or.jp/
伊勢神宮(内宮)http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=2937
伊勢神宮(外宮)http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=2933

★三重県伊勢市夫婦岩
夫婦岩の間から見るには5月〜7月頃、満月は11月〜1月頃。※無料駐車場あり。
関連のHP⇒http://www.kankomie.or.jp/db/result.php?id=2231
伊勢市観光案内HP⇒http://www.ise-kanko.jp/http://www.kanko-shima.com/index.html

★三重県鳥羽市鳥羽 鳥羽城跡
伊勢湾が見えるのでいいかも?※無料駐車場あり。
関連のHP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/toba.htmhttp://www.city.toba.mie.jp/kanko/miru/shiseki/06-toba3/02.htm
鳥羽市観光案内HP⇒http://www.toba.gr.jp/http://www.city.toba.mie.jp/kanko/

★三重県松阪市殿町 松阪城跡
※無料駐車場あり。
関連のHP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/matusaka.htm
松阪市観光案内HP⇒http://www.matsusaka-kanko.com/

★三重県津市丸之内 津城跡
※無料駐車場あり。
関連のHP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/tu.htm
津市観光案内HP⇒http://www.tsukanko.jp/event/index.html

★三重県伊賀市上野丸之内 伊賀上野城
関連のHP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/igaueno.htm
伊賀市観光案内HP⇒http://www.igaueno.net/

★三重県亀山市本丸町 亀山城跡
城跡が、街中にある普通の公園になった感じです。※無料駐車場あり。
関連のHP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/kameyama.htm
亀山市観光案内HP⇒http://www.kameyama-kanko.com/


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

財政健全化 具体案先送り 「32年度までにPB黒字化」

yahoo!ニュースより。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100620-00000036-san-bus_all
6月20日7時56分配信 産経新聞

財政を見直す手始めとして、公務員、議員の給料削減!
下げることに対して不満があるなら、辞めなさい!

あなたの変わりは、大勢居ますから!!



posted by 熊五郎 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!ニュースより。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

旅は道連れ、世は・・・。

旅は道連れがいた方が、心強くて楽しい。
しかし、毎度、連れがなく、ひとりドライブになっているは、ちょっと寂しいものがあるふらふら

今回(2009年12月27日)は、先回、雪のために行けなかった岩村城、明知城他に行くことにした。
いつものようにガソリン満タンにし、国道19号を恵那方面に走る。
国道19号は防音用に舗装し直したばかりで、とても快適に走ることができ好きである。

おっと!
後方からブルーのミラジーノが自分の車を抜き去ろうとしてる。
そのドライバーをちら見すると、
なっ、なっ、なんとっ!髪の長い黒田メイサ似の可愛い人ではないか。
このままのひとりドライブはつまらんので、黒田さんの車と競争しながら行こう!

しかしっ!
激しいデットヒートを繰り広げる中、土岐市街地方面に抜けた黒田さんの途中リタイヤで幕を閉じる。残念もうやだ〜(悲しい顔)!!

こういった可愛い娘の道づれはいいんだけど、
同じ道ずれでも、知識があることを自慢したいのか?聞いてもないことをくどくどと史跡について説明しだすのは嫌だなー。

岩村城跡に5人ほどのグループが来てて、その中の一人が、「山城は古い。城からじゃ、鉄砲の球はあまり飛ばんからなぁ〜。」とジェスチャー入りの大声で説明してたのを、
「球は山上から打ったほうが飛ぶんじゃないの?」と思いながら、50mほど離れたところから聞いてた(聞こえた!)ふらふら

まー、今回は、岩村城登城中にカモシカの出迎えがあったので良しとするか。


恵那川上屋本店(国道19号長島町正家の交差点付近(南東方向)。)、岩村城跡、岩村ダム、日本一の農村景観 岩村町富田、道の駅おばあちゃん市 山岡、小里川ダム(県道33号線沿い)、明知城の順に行き、走行距離 210km。


【情報】
★恵那川上屋(岐阜県恵那市正家)
HP⇒http://www.enakawakamiya.co.jp/
★岩村城跡
岐阜県恵那市岩村町岩村城跡の登城口は、3箇所ほどあったが、国道257号沿いから入ると、本丸跡地近く(無料駐車場)まで車でいけるので歩かなくて良い。岩村歴史資料館からだと700mほど坂道(藤坂)を歩く!!
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/iwamura.htmhttp://welcome.city.ena.gifu.jp/contents/html/0315016.htmlhttp://www.hub24.jp/ena/detail.asp?ID=136
★岩村ダム(岐阜県恵那市岩村町富田)
国道363号線を岐阜県恵那市岩村町富田付近を走ると、岩村ダムの標識があるのでそこから入る。
★明知城跡
岐阜県恵那市明智町明知城跡は、明知西宮恵美寿神社裏あたり。日本大正村の管轄みたいです。
日本大正村の中にあるのに誰も居ない・・・、静寂としたオススメスポットです。本丸までは10分ほどで行けます。
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/aketi.htm
★岐阜県 恵那市 岩村町 富田 日本一の農村景観。
関連HP⇒http://welcome.city.ena.gifu.jp/contents/html/0105010.htmlhttp://www.iw.vrtc.net/~fureai-yakata/kankou/
★道の駅おばあちゃん市 山岡
岐阜県恵那市山岡町田代 県道33号線沿いにあり、近くに
小里川湖・小里川ダムがある。
関連HP⇒http://www.oba-chan.enat.jp/http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_41.html
★小里川湖・小里川ダム
ダム内を見学できるのでグッと!
関連HP⇒http://www.cbr.mlit.go.jp/origawa/index.htm


★岩村観光協会HP⇒http://www.iw.vrtc.net/~fureai-yakata/kankou/
★恵那市観光協会HP⇒http://www.hub24.jp/ena/
★恵那市地域情報サイト「え〜な〜ココ」HP⇒http://welcome.city.ena.gifu.jp/



【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 14:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

たかが25分だと思ったのだが・・・。

今日(2009年12月23日)は、天皇誕生日の祝日。
朝はちょっとどんよりしてたが、午後から晴れ間が見えてきたので、ちょっとそこまでドライブ。近場で、どこかないか?あっ、 先日、行けなかった妻木城跡地(岐阜県土岐市妻木町本郷)へ行くことにしよう。

庄内川沿いの県道15号を岐阜方面に走ると、愛知県と岐阜県の境、庄内川から、土岐川に変わることを示す標識が見える。川自体は何も川ってないけど、県で呼び名が変わるのは変だなぁ〜。

少し先に進んで、交差点市之倉から県道387号に入る。途中から、オレンジの分離線がなくなり、「これ県道?」と不安になりながらも民家の間を5分ほど走ると、国道248号に出た。県道387号、県道13号とを横切り、心性寺バス停留所のところから県道388号に入り少し行くと妻木城跡地の前に出る。

ここまでは難無くこれたが、登山口を捜すのに手間取った。
登頂まで25分と書かれた表札はあったが、登山口が見当たらない。登山口を示す方向も記されてあったが、その方向には民家の玄関らしきモノがあり、
そこには、怪しい雰囲気が漂っていて、どうしても入れそうにない。

しかし、どうしても、入り口が見当たらない。

きっと、この先にあるのだろう?意を決して、門をくぐると、怪しげな置物のほか、鶏が居る、アヒルが居る・・・。
とっ、登山口を示す道標があった。

やった〜。

ところで、妻木城跡まで25分ってあったが、この25分を甘く見ていた。坂道を歩き出すと、息切れするわするわ。20mほど歩いては休憩。
坂道を歩く苦しみ、その道には、落ち葉で埋め尽くされた幅数十センチ程のもあり、踏み外せば谷底へ転落とゆう恐怖、他には誰も居ない寂しさとを感じながら、歩くこと、1時間弱。
ようやく目的地に着いた〜。コレで、魔の苦しみから解放された〜。
帰路は、あっとゆう間の25分でした。

【走行距離】50km

【情報】
・妻木城跡(岐阜県土岐市妻木町本郷)
昼間でも暗く、幅の狭い道(踏み外すとそこは崖)、誰も居ない、30分程度のウォーキングコースは、
ちょーオススメです。
関連HP⇒http://www.city.toki.lg.jp/wcore/hp/page000002400/hpg000002390.htmhttp://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/tumagi.htmhttp://homepage3.nifty.com/NAKAYOSHI/tsmakijo.htm

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月11日

和菓子を買うためのドライブ?

先日、雪が降っていて心配だったが、今日(2009年12月20日)は、天気が良かったので、岩村城、明知城他の跡地を見に行くことにした。
国道19号を北上し、岐阜県恵那市の交差点「正家」から国道257号に入る。
その交差点付近に、和菓子の川上屋があり、母から頼まれていた柿の中に栗きんとんが入ったお菓子(ひなたぼっこ、かきづくし、○○の詰め合わせ)を買う。
国道257号をしばらく南下すると、阿木川ダムがあり、さらに先に進むと岩村城があった。城への登山口はすぐ見つかったが、道は雪が積もっていて、行けそうにない。断念!
明知城も同様だった。

国道418号と県道66号線が交差する場所にある「道の駅 そばの郷 らっせいみなと」で山菜そばを食べ、
今日は、退散だ〜。

帰宅途中、
瑞浪市内国道19号沿い(JR中央線釜戸駅付近)に竜吟滝を発見したので、それを見にいくも、竜吟の森ウォーキングコースのあまりにも長い距離に断念。

結局、目的の城は見れなくて、川上屋の和菓子を買っただけで終わってしまい、ちょっと、残念。

【情報】
★恵那川上屋(岐阜県恵那市正家)
このとき買った「ひなたぼっこ、かきづくし、○○の詰め合わせ」は、季節商品ですので、秋頃、お買い求めください。
このなかでは、写真右にある○○がおいしかったですね〜。
HP⇒http://www.enakawakamiya.co.jp/

★阿木川ダム、阿木川湖(岐阜県恵那市東野)
関連HP⇒http://www.water.go.jp/chubu/agigawa/http://www.wec.or.jp/center/hyakusen/agigawako.html

★道の駅 そばの郷 らっせいみなと
先日(2010年5月某日)、行ったときに、ここでバイトしてた娘がチアドラゴンズになったと、張り紙がしてあった。
関連HP⇒http://kumagorou-blog.seesaa.net/article/152042181.html

★竜吟滝、竜吟湖、竜吟ダム(岐阜県瑞浪市釜戸町)
竜吟湖は釣(わかさぎなど)のスポットらしい。
関連HP⇒http://www.ryugin-taki.jp/

★明知鉄道明知線極楽駅(岐阜県恵那市岩村町)
関連HP⇒http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A5%B5%E6%A5%BD%E9%A7%85


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月10日

とりあえず碑が見れた。

先回、たどり着けなかった長良川源流の碑を見ることができた(2009年12月13日)。
国道156号線を岐阜市方面から走り、群上市高鷲町分水嶺公園の手前にわき道があるのでそこから入る。
川沿い(長良川叺(カマス)谷)の舗装された山道を車で5分ほど走ったら、長良川源流の碑があった。本当の源流を見るには、さらに歩かなければいけないので、ここでやめにした。ただ、「最初の一滴・・・。」が見れるので行きたい気もする。
(行くには、それなりの装備を!)

今回、すんなりと碑を見れたことを思うと、
先回、ひざ下をドロドロになりながら、20分ほど苦労して歩いたのは何だったのか・・・。

山道の途中にあった長良川叺(カマス)谷入り口の木標のせいだ!!!

今回も、国道156号を北上し、郡上市の八幡城、郡上市白鳥町の道の駅 白鳥、郡上市高鷲町にある長良川源流の碑・鷲見城跡に行ってきました。今回も、高鷲ファームで別種のチーズケーキを買って帰りましたよっ。

【走行距離】約300km

【情報】
★岐阜県郡上市郡上八幡城
山内一豊と妻の像がある城山公園、山頂天守閣付近に無料駐車場があります。
関連のHP⇒http://www.gujohachiman.com/siro/http://www.gujohachiman.com/kanko/castle_j.htm

★郡上市白鳥町の道の駅 白鳥
関連のHP⇒http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_07.html

★岐阜県郡上郡高鷲村大鷲向鷲見 鷲見城跡
訪問者がいない?静寂で、ハイキングも楽しめるオススメスポットです!
訪れるにも困難。細い民道を走るので迷うかも?
国道156号正ヶ洞交差点〜県道452号線、長良川沿いツルダクリニックの近く。切立川が長良川に合流する地点です。
近くに、資料館があってそこに無料駐車できます。
関連のHP⇒http://shiroato.hp.infoseek.co.jp/cyuunou/filec/sumizyou.html

★高鷲ファーム・分水嶺公園
関連のHP⇒http://kumagorou-blog.seesaa.net/article/152339044.html


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

私は見た!

今日(2009年12月06日)は、長良川の源流を求め出発する。
長良川は、岐阜県郡上市高鷲町大日ヶ岳に源を発する。 その源流を求めて、国道156号を北上するのであった。

その途中、私は見た!
・国道155号線のとある交差点の真ん中で軽自動車が仰向けになっていた!
・最高速度50kmの国道156号線を30kmぐらいの低速度で走っていたもみじマーク付きの軽自動車!!
・大滝鍾乳洞入り口に向かうケーブルカーで同席した綺麗なお姉さん2人組。
・長良川源流の石碑を探していたら、叺(かます)谷入り口の木標があったので、道らしくない道?を行くが、前日、雨のため滑る滑る。
ぬかるみにはまって脱げた靴のなかに泥水が入っていくのを見た!!!

ドロまみれになりながらも、叺(かます)谷を一生懸命歩いたのだが、日没のため途中リタイア。次週、リベンジするぞ!

今日は、高鷲ファームの高鷲ロールを買って、退散だ!!

美濃市うだつの町並み、大滝鍾乳洞、道の駅(美濃にわか茶屋、みなみ、古今伝授の里やまと、大日岳)などの寄り道のせいで、目標としていた長良川源流の石碑を見ることはできなかった。(すべて国道156号線沿いにあります。)

【走行距離】280km

【情報】
・岐阜県美濃市うだつの町並みのHP⇒http://www.udatsu.jp/pc/http://www.city.mino.gifu.jp/view.rbz?nd=507&ik=3&pnp=507&cd=240

・岐阜県郡上市八幡町安久田 大滝鍾乳洞のHP⇒http://www13.ocn.ne.jp/~ootaki/

・道の駅(美濃にわか茶屋、美並、古今伝授の里やまと、大日岳)
岐阜県美濃市曽代 美濃にわか茶屋のHP⇒http://www.mino-niwakachaya.com/http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_49.html
岐阜県郡上市美並町上田 美並のHP⇒http://www.minami-kanko.com/http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_01.html
岐阜県郡上市大和町剣 古今伝授の里やまとのHP⇒http://www.gujo-tv.ne.jp/~kuturogi/http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_33.html
岐阜県郡上市高鷲町西洞 大日岳のHP⇒http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_30.html

・岐阜県郡上市高鷲町ひるがの たかすファーマーズのHP⇒http://takasufarmers.com/

・岐阜県郡上市高鷲町(分水嶺公園、夫婦滝、駒ヶ滝)のHP⇒http://hidaji.com/kankou/hirugano/myoutotaki.htm


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

誰も居ない恐怖の山道。

今回(11/23/2009)は、庄内川(愛知県側)・土岐川(岐阜県側)の源流の地を探すことにした。
そこは、岐阜県恵那市三郷町夕立山にある。
国道19号線を北上し、岐阜県恵那市のとある交差点から国道418号線に入って、しばらくすれば、左手に見えてくる。

そのまえに、ちょっと休憩。

国道418号線と県道66号線の交差するところに、「道の駅 らっせぃみさと そばの郷」があったので寄ることにした。ここで、天ぷらそばを食った。

道の駅を後にし、恵那市三郷町野井辺りに来ると、庄内川・土岐川らしき川を発見。ちょうど、川に沿って東海自然歩道が通っていたので、何キロ歩くか知らんけど、三郷町野井から歩くことにした。
そこは自然歩道だけど、途中の小ヶ沢池までアルファルト道だったので歩きやすかった。道は、前日の雨で湿っていたため、太陽光の日差しと暖められて靄が立つその光景は、ちょっと、幻想的でした。
しかし、
誰もいない!辺りは暗い!背筋がゾーットする感じ!
何よりも、
小ヶ沢池からさらに、約70分も歩かなあかん!!!ってことで、引き返しました!

【走行距離】約160km


【後日談】
今日、行ってきた場所は、庄内川(愛知県側)・土岐川(岐阜県側)の源流ではありませんでした・・・。
源流は、そこから、ちょっと、離れたところにある野井川だそうです。

【情報】
・岐阜県恵那市三郷町佐々良木(国道418号線と県道66号線の交差するところ。)
道の駅 らっせぃみさと そばの郷のHP⇒http://www.rassei.com/http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_27.html

・恵那市三郷町椋実 寿老の滝のHP⇒http://welcome.city.ena.gifu.jp/contents/html/0105007.html


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。