2010年05月31日

消費期限切れ?

今日(5月31日)、近くのマイカルサティで、

惣菜のサラダを買おうと、ふと、消費期限を見たら、なんと、5月30日。
今日は、30日?と確認のために携帯を見ると、31日。

印刷ミスかな〜?と思いながらその場を去る!


posted by 熊五郎 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 私は見た! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

木曽川源流たずねて400km。

かねてより、木曽川の源流を探しに行こうと考えていたけど、距離的なことを考えると、ちょっとしりごんでしまう。

しかし、いざ当日(2009年10月31日)になってみると、辞めようなんて気持ちはどこかに吹き飛んで、もう、行く気満々。

国道19号を北上する。
最初は、ビルなどの建物ばかりだった周りの景色は、次第に、秋の紅葉に彩られた山の木々でいっぱいになる。

「おうぅ〜、きれいだぁ〜。すばらしぃ〜。」

そんな中を走ること数時間、ようやく、目的の木曽川源流にある長野県木曽郡木祖村 味噌川ダムにつく。
辺りの風景を撮っていると、何やら、辺りが騒がしい。何かが叫ぶ音だ。
「ガサッ、ガサッ。」
と木々を掻き分ける音のするほうを見るや、
「ギャッ〜〜〜〜〜。」
と驚くも、熊じゃなく、ニホンザルでよかったぁ〜。
※このあたりは熊がでるらしい。

目的地の木曽川源流を後にし、まだ、時間に余裕があったので、長野県松本市にある松本城に向かう。

10年ほど前に比べて、国道19号線は綺麗に舗装されててとても走りやすかった。そして、昔あった犬のマークのコンビニ「タイムリー」がなくなり、いまや、セブンイレブンばかり・・・。


【追記】
ガソリンの値段、街中はやはり安いが、特に、塩尻市が一番安かったなー。セルフで114円(09年10月31日現在)、20円近く差があった。
それから、もう一つ。
松本城は、破壊されず現存する城の一つです。歴史を知る上でとっても大切なものだと思います。時のおろかな人間によって、悪戯されたり、壊されたり。しないようにしたいものです。
松本城の柱に誰かの名前が彫ってありましたが、こうして、自分の名を残すより、人の心に名を残すべきだと思います。

【情報】
・国道19号線沿いの道の駅
岐阜県中津川市山口「道の駅 賤母」⇒http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/gifu/g_45.htmlhttp://sizumo.jp/shizumo.shtml
長野県木曽郡大桑村「道の駅 大桑」⇒http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/syousai/nagano/n_02.html
長野県木曽郡木曽町日義「道の駅 日義木曽駒高原」⇒http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/map/fl_map_nagano.htm
長野県塩尻市大字木曽平沢「道の駅 木曽ならかわ」
http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/index.html

各地の道の駅情報サイト⇒http://www.cbr.mlit.go.jp/michinoeki/index.htmlhttp://www.road-star.jp/michieki/index.htm


・長野県木曽郡木祖村にある味噌川ダム・奥木曽湖周辺には野生のサルなどがいる。
味噌川ダムHP⇒http://www.water.go.jp/chubu/misogawa/
奥木曽湖HP⇒http://www.wec.or.jp/center/hyakusen/okukisoko.html


・長野県松本市 松本城・旧開智学校
松本城HP⇒http://www.city.matsumoto.nagano.jp/kanko/siro/index.html
松本城ライブカメラ⇒
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/live/livecamera.html
・重要文化財旧開智学校HP⇒
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/tiiki/sisetu/hakubutukan/marugotohaku/gakko/index.html


【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 22:06| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

無念!閉館時間過ぎる・・・。

2009年10月24日の歯医者が終わったのが3時過ぎだったので、犬山城の開館時間内(9:00-16:30)に着くかどうか気にしながら向かうが、間に合わなかった。次回に入ろう!

お城には入れなかったが、「秋の犬山お城まつり」がやってて、夜車山巡行を見ることができた。

帰り道、ふと、金華山から眺める夜景を見たいと思い見に行くが、そこはカップルでいっぱい。長居はできずすぐ退散・・・。

後日、城内に入ってきました。天守に上ると、そこには、ガイドが居て、来た人来た人に解説していました。
拝観者の中に物知り?な人がいて、「背後に流れる川は長良川よぉ〜。」と自慢げに言っていたが、それを聞いていた私は心の声で「違うって、木曽川ですよ!」

【情報】
天守閣が現存するお城として国宝に指定されているけど、他の城より時間に制約もなく自由に内部を閲覧できるのが良い。
※有料駐車場があります。
オススメ度★5

犬山城HP⇒http://inuyama.gr.jp/ 、http://inuyama-castle.jp/about/access



【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

危険?!な山登り。

今日(2009年10月18日)は、天気がよかったので、ちょっと、金華山まで。
岐阜城目指して金華山ドライブウエイの入り口を探していたんだけど、なぜか国道156号に出て、岐阜県関市までいってしまった。
山田の交差点付近(国道248号との交差点)で岐阜県百年公園(岐阜県関市)の標識が目に入ってきたので、気になって立ち寄ろうと、入り口付近まできたが、何か普通の街公園みたいだったので入るのを辞めた。
寄り道はさておき、岐阜城をめざし再出発。
岐阜城方面を目指し、長良川沿いを走っていると、鵜飼い大橋の(斜張橋の)主塔が見えてきた。これまた、これに興味をそそられ、ぜひ渡ってみたいと、数回往復してしまった。

ようやく、金華山ドライブウエイ入り口を探し当て、ドライブコースから見える絶好の展望スポットを探していたら、途中、岐阜城へ向かう登山コースの入り口があったので、登山をすることにした。

それが、思いもかけない苦行の始まりであった。
上り始めて数分、急に頭がくらくら〜。これはヤバイ!きもちわりぃ〜。(私って、病弱だったのねぇ!?)
登山中止と思ったけど、ここは、男道(新撰組リアン)を見せなきゃ〜って、再開。
その途中、同じ運動不足であろう若者の存在(知らない人だが、同じように苦しみながら登山してた。)、すれ違う登山者からのあいさつによって助けられながら、ついに上りきった。

天に向かって「やった〜。」(HEROES?)

【余談】
登山コースに「瞑想の小径(こみち)」とゆうのがあるが、これを「こけい?」と読み間違えた彼氏を「あんた馬鹿じゃない?」と罵声を浴びせた利口そうに見える貴女も、そんな馬鹿な彼氏を選んで「貴女、馬鹿じゃない?」と思う、私でした!
『好きで付き合ってるんだろうから、もっと、尊敬しあわな。もし、愚鈍に思ったとしても心におさめとかな。
ただ、漢字が読めないのは単に無知なだけだと思うが。』

ところで、登山者のマナーかしらんけど、すれ違い様にゆう
「こんにちは」とゆう挨拶は、相手を気遣う気持ちがなんか感じられて良いですなー。

【情報】
・岐阜県百年公園は、岐阜県関市国道156号線沿い。駐車場は有料。
オススメ度★3
http://www.hyakunen-kouen.jp/

・金華山山頂の岐阜城に行くには、岐阜公園内からロープウェーがあるけど、金華山東側にある岩戸公園(駐車場無料)から歩いてみてはいかがですか?
オススメ度★4 岐阜城からの景色は良い。
        金華山ドライブウエイにある展望台から見る岐阜市の夜景は、良い。
岐阜公園HP⇒http://www.city.gifu.lg.jp/c/16060023/16060023.html
岐阜城HP⇒http://www.city.gifu.lg.jp/c/40121142/40121142.html
金華山ドライブウエイ展望台⇒
http://view.adam.ne.jp/setoy/pic/kinki/kinka.html

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

家庭菜園がブーム、関連業界も活況 でも4割が「1年続かず」?

yahoo!ニュースより。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100516-00000531-san-bus_all
5月16日18時33分配信 産経新聞

でも、6割が続いているのならいいんじゃない?

鳩山政権支持なんて2割ぐらいでしょ?

posted by 熊五郎 at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Yahoo!ニュースより。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月16日

恐怖の国道!加茂の山奥で迷う。

今日(2009年10月のある日)、あてもなくふらり国道19号を東へ向かうが、前回、木曽川の河口に向かって海を見に行ったことを思い出し、今度は、上流へ渓谷を見に行こう。
途中、興味を持ったショッピングモール、観光名物、遺跡・・・は、当然のことながら立ち寄るつもりだ。
ふと、何を思ったのか?道が混雑してきたのを理由に多治見市のとあるところで左折し、国道248号線に入るも特に何もなし。
(そういやー、この混雑は多治見市陶器まつりのためだったなぁ〜。)
先を走ると木曽川が見えてきたので、国道418号線で木曽川沿いを走った。
最初に、目に付いたのは、岐阜県加茂郡八百津町野上あたりを走行中、「稲葉城公園」とあったので、どんな立派な城が建ってるのかな?(稲葉山城(岐阜城)みたいなものかな??)と思いながら行って見ると、稲葉氏が作った小さい城の跡地でした。が、そこから見た木曽川は下記写真のように青色の水面と空が映えていました。
そこを後にし、先へ進むと、「ヘボあります。」とゆう意味不明看板を発見。
※ヘボ=ハチの幼虫。

さらに先へ進む。
「人道の丘公園」発見!
杉原千畝の記念館、「命のビザ」「シンボル」モニュメントなどがある。
「命のビザ」モニュメントから、街並みを眺める景色、結構、良い。夜なんか、もっと、良いかも?

ここまでは、順調だったドライブも、「人道の丘公園」を出たからが大変だった。道に迷ってしまった・・・。

どこを入っているのかわからねー。ガソリンも少なくなってきた〜〜。
国道でも上記右のような道路だから、一度、迷ったら、もう〜〜〜〜。

それも何とか切り抜けて、こうして、無事に日記、書いてます。

【情報】
・岐阜県八百津町野上 稲葉城公園。
このときは人が居なくてとても快適でした。普通の街公園です。
※無料駐車場があって、すぐに停められました。
オススメ度★5 史跡って感じじゃないが、なにより人が少なくてゆったりできるのだ最高。

・岐阜県八百津町八百津 人道の丘公園。
杉原千畝の記念館、「命のビザ」「シンボル」モニュメントなどがある。家族連れが結構来てました。
※無料駐車場があって、すぐに停められました。
オススメ度★3 特に何もないけど、家族連れで来るには良いかも? 
http://www.town.yaotsu.lg.jp/jindou/index.html

【写真があります。】


posted by 熊五郎 at 13:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

冷や汗・・・。

今日(2010年05月04日)は、天気が良かったので、ちょっと琵琶湖方面へドライブに行こう!
琵琶湖周辺には多くの史跡があるので楽しみ。それに、途中には、関ヶ原古戦場がある。先回、雪で踏み入ることができなかった石田三成陣営のある笹尾山にも登ってみよう。

国道21号を大垣・米原方面に走り、途中の桃配山(徳川家康初陣跡)を通り、関ヶ原西町交差点から国道365号に入るとすぐ関ヶ原古戦場の標識が目に入る。 (近くには関ヶ原鍾乳洞がある。)

さらに、北上し、滋賀県長浜市に入ると姉川合戦場跡(野村橋付近)、小谷城跡が見えてくる。さらに先を進む。木之本あたりで国道8号線に入り、しばらく行くと賤ヶ岳が見えてくる。

そのあと、長浜市長浜城(長浜城歴史博物館)、県道2号線(湖周道路)沿道の駅 近江母の郷、彦根市彦根城に行く。


【冷や汗ポイント】
・特に迷うことなく、すんなりドライブできたが、賤ヶ嶽リフトに乗ったとき、快適走行してたリフトが急に止まった。そのときの揺れで落ちそうになった。
・玄宮園内で、彦根城入場券を落としてしまった。券がないと彦根城内に入れないのでやばい!(探してすぐに見つかったけど・・・。)

【走行距離】234km

【情報】
★関が原の合戦場跡(岐阜県不破郡関ケ原町)
関連HP⇒http://www.geocities.jp/chiezo_ikomai/sekigahara/sekigahara.htmlhttp://inoues.net/club/sekigahara.html関が原町観光協会⇒http://www.kanko-sekigahara.jp/

★姉川合戦場跡(滋賀県長浜市野村町)
関連HP⇒http://www5d.biglobe.ne.jp/~hatabo/meijyou/ikusa/anegawa/index.html

★小谷城跡(滋賀県長浜市湖北町伊部)
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/odani.htm
小谷城戦国歴史資料館HP⇒http://www.town.kohoku.shiga.jp/rekisiindex.htm
・小谷城跡登山口付近に無料駐車場あり。そこから、歩いて行けるが、番所跡までシャトルバス(10:30ごろから)が出ています。
※早い時間なら、番所跡まで車でも行けます。


★賤ヶ岳(滋賀県長浜市木之本町大音)
関連HP⇒http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=1648http://www.ohmitetudo.co.jp/shizugatake/index.html
http://www.ohmitetudo.co.jp/outdoor/spot/kinomoto/shizugatake.html

★長浜城、長浜城歴史博物館(滋賀県長浜市公園町)
関連HP⇒http://www.city.nagahama.shiga.jp/section/rekihaku/http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/nagahama.htm
※城北側にある公園内に無料駐車場があります。

★長浜観光協会HP⇒http://www.nagahamashi.org/news/sakura.html

★県道2号線(湖周道路)沿道の駅 近江母の郷(滋賀県米原市宇賀野)
関連HP⇒http://www.omihahanosato.jp/
http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/s06_omihahanosato/index.html

★彦根城
関連HP⇒http://www.asahi-net.or.jp/~qb2t-nkns/hikone.htmhttp://www.ohmitetudo.co.jp/outdoor/spot/hikone/hikonejyo.html
・彦根城は天守に行くのに数十分待ちになることがあるので、早い時間帯での入場を。

★彦根市観光関連HP⇒http://www.city.hikone.shiga.jp/sangyobu/kanko/kanko.htmlhttp://www.hikoneshi.com/


【写真】
posted by 熊五郎 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 名所・旧跡めぐり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。