2009年09月28日

<岡田外相>「25%削減」家庭負担の再見積もり検討の意向。

Yahoo!ニュースより。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090927-00000061-mai-pol

この中で、

麻生太郎前政権は、温室効果ガスの25%削減を達成するには、一般家庭の負担が年間36万円増加すると試算。に対して、

産業界などが「国民の理解が得られない」と懸念を表明している。

とある。
まず、麻生前政権が試算した一般家庭の負担が年間36万円増加の数字事態も怪しい。
それよりも、誰もが今の状態では駄目だと分かっている状況下で、率先してこの問題に取り組むべき産業界などが消極的なのは、どんなものか。




posted by 熊五郎 at 01:32| Comment(1) | TrackBack(0) | Yahoo!ニュースより。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

Enchanted(魔法にかけられて).


icon
icon

Enchanted(魔法にかけられて)
icon

最近、不景気のせいか、近くのDVDレンタル店の貸し出し価格が安くなっている。それで、先日、借りてきたのが、「Enchanted(魔法にかけられて)icon」。

おとぎの国の世界から現実の世界のNYへ送られてしまったジゼルが、歌を通して、夢や希望を失っていたロバートの心を癒していくのが見もの。
私が好きな場面は、ジゼルがロバートとセントラルパークで散歩していると、ふとしたロバートとの会話から、ジゼルが
「How does she know you love her? How does she know she's yours 〜♪」と歌い始め、それがパークにいた人たちに広がっていくとこである。

これは、私の心がハッピーになる作品の一つになった。




posted by 熊五郎 at 01:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

三丁目の夕日が、なぜ、今日もきれいなのか?


icon
icon

ALWAYS 三丁目の夕日
icon


三丁目の夕日が、なぜ、今日もきれいなのか?
それは、夕日を見ている人々が、お金では買えない幸せで心が満たされているから。

posted by 熊五郎 at 22:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

「子ども手当」家計への影響 損得、120万円の差。

Yahoo!ニュースより。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090905-00000078-san-bus_all
(産経新聞発信)

東レ経営研究所の試算によると、
『最も得をするのは「共働きで年収300万円、中学生2人と小学6年以下の1人の子供がいる世帯」で、年79・2万円のプラスになった。逆に、「妻が専業主婦で年収1500万円、高校生(または大学生)3人の子供がいる世帯」は最も負担が増え、年41・5万円のマイナスで、約120万円もの差が出た。』
らしい。

そもそも、この手当ては、子育て支援のものだから、年収1500万円の家庭になんて必要ないはず。
少子化対策のための多少の負担はやむなしだと思う。

問題は、支給されたお金が子供のためにちゃんと使われているかである。その辺を問題にすべきだ。


その辺をもっと考えて報道してほしい。卓上の計算だけで損得とかゆうだけでは、単に誤解を招くだけだ。



posted by 熊五郎 at 02:52| Comment(1) | TrackBack(0) | Yahoo!ニュースより。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。