2009年03月27日

歓送会。

3月は、長い冬が終わり、だんだん暖かくなり、気分が高揚するはずですが、別れの季節でもあり悲しくもなります。

今日は、上司の歓送会があり、いまさっき、帰ってきました。
彼の社内での評判がよくないのか、会の出席者は少ないものでした。
僕、個人としては、彼のことを高く評価していたので、周りの評価のなさにちょっと悲しいものがあります。
確かに、口うるさかったです。よく、叱られもしました。しかし、その裏に潜む彼の思いを考えてみると、その行動には納得のいくものがありました。
それで、その裏を理解してない人は、彼の存在をただの疎い者としか見ていなかったのでしょう。


この世の中、自分のこの熱い思いを○○に理解してもらうってのは難しいですねぇー。
posted by 熊五郎 at 22:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

定額給付金。

ようやく、我が家にも定額給付金の申請書が来たが、申請は世帯主がまとめてするようで、下手すると、給付金は小生の懐に入らない・・・。
posted by 熊五郎 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

暇なので・・・。

片道1車線の道路を車で走行中、前の車Aがコンビに駐車場の2箇所ある手前の入口付近で止まった。
それは、コンビニから出ようとしている車をまっているからである。
この出ようとする車は反対車線に出ようとしてたため、なかなか出れず、数分間、待たされた。


★普段よく見る場面であるが、もし、こんなとき、あなたならどうする?

小生なら、もう一方の入口から入る。後続車を待たせたくないため。しかし、後続車を待たせない状況下では、あえて止まって、出ようとしている車を道路に入れさせることもある。
例えば、先の信号が赤の場合とか。

あっ、待てよ?!
このAは、あえて止まったのか?後続車を大いに待たせても、出ようとしている車を道路に出させてあげたかったんだなぁ〜。

まぁ〜、大抵の人はいろいろあって、他の事を思う心の余裕がないんだろうなぁ〜。
posted by 熊五郎 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

恐るべし、オバタリアン予備軍!

今日は、イオンの火曜特売で、食品売り場は混雑している。

お寿司売り場のバイキングコナー前で、30歳前後の女性達3人は会話に夢中になっている。
その中の一人は、お店が用意したすしをはさむトング片手に、もう一方の手には食品パックをもったままである。

オイッ!トングを持ったままの手で、頭かいてやがる。

きっと、そのトング、知らん顔して、その場においてっただろう?!

恐るべし、オバタリアン予備軍!!


posted by 熊五郎 at 23:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 私は見た! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

お昼の座談会から。

昼休みは、大抵、社内にある休憩室でとり、そこで、後輩Aといろんな話題を面白おかしく語り合う。

今日は、プロポーズ時のサプライズについて語ってると、私が苦手とするおっさんBと、同僚の女性Cがやってきた。
今日も同じく、さっきまでの盛り上がりがトーンダウンしたので、私が気を利かせて、さっきまで話していた話題をBとCにふる(本当はCだけに!)が反応が冷たい。

いまいち盛り上がらないなか、いきなり、おっさんBが、私に向かって、荒々しい語気で一言!
「結婚もしていないお前さんがそんなこと語る資格はねぇ!」
私は絶句・・・。まわりは、「し〜〜〜〜ん。」
(これが苦手とするとこである。)

本当なら、おっさんBに「お言葉を返すようですが、私はBさんと話してるわけではないので、貴方も私にそんなこと言う資格がないのでは?」と反撃したいとこだが、ここは、がまん、我慢!
場の雰囲気がさらに悪くなるし。
今日の私は、このへんで退散だ〜〜。




「お前は、○○だから、言う資格がない!」と言われるがぁ〜ぁ〜〜、
資格がない者の意見のなかにぃ〜は、正しいと思われるのもいくつかぁ〜、あると思います。

語る資格がある、ないではなく、とりあえず聞いてほしいですなー。
それから判断していただきたいです。はいっ!

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。