2008年01月31日

おかしぃのでは?!

コンピューターに未入力の古い厚生年金記録1430万件などの手書き台帳からの書き写し作業で、外国籍の派遣社員がミスをしたニュースで、
社保庁は、ミスに気付いた社保庁は派遣受け入れを打ち切り(解雇)、派遣にかかった費用は支払わない方向で検討している。
とあったが、ミスをしたとして解雇し、そのうえ、派遣にかかった費用は支払わない!?
この扱いは、外国籍であり、派遣社員だからか?


だったら、この作業の発端になった「消えた年金」問題でミスを犯した社保庁の職員も同じ処分にしろ!いや、公務員とゆう立場上、それ以上の責任をとるべきだ!!!


てか、従業者を監督する社保庁側に責任が重いはずなのに、今回のミスを派遣社員側に責任を押し付ける社保庁は、やはり、おかしな役所だ!!

こんな人たちこそ「斉藤さん」を見なさい!!!



追記
同時期に「中国産ギョーザの問題」が出たからといって、「中国籍などの外国人派遣者」と中国の名を協調するマスメディアもおかしい!!
posted by 熊五郎 at 00:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

本当に気遣うなら。

「社内では前面的に喫煙!で、喫煙者はかわいそうだー。」とゆう誰かの日記に対して、
「私はかわいそうだとは思わない。
周りに咳き込む人がいてもお構いなしに堂々と吸っている人を見るとそんな人達のことをかわいそうだと思う気になれません。
喫煙者に周りに気遣いができる人がもっといれば、こんなことにならなかったのに。」とコメントした。
それに対して、
「意外と気遣っている喫煙者がいますよ。携帯用灰皿持ってる人もいるし、周りに吸うことを伺いを立てたりする人もいるし・・・。」


最近のデーターで、吸っている本人より、その周りで副流煙をすわされている人のほうが危険であるとゆうことが知られている。
また、「吸って良いですか?」と聞かれて「嫌です!」って言える日本人はいるのか??

本当に気遣うなら、周りがなんとゆおうと人前では吸うべきではないと思うのだが?
(昔、あるお母さんが私は絶対子供の前では吸いませんって言ってた人がいたけど、やっぱこうじゃなきゃーねぇ?)
posted by 熊五郎 at 02:30| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月23日

僕、2級。

ひょんなことで、ちょっと苦手なAさんと話すことになった。
もともと無口な私は、だんまりでいると、Aさんからの質問攻撃。どこに住んでるの?家族構成は?趣味は?などなど・・・。
私のことに興味がないくせに色々と聞いてくるのは、うんざり。何も答えたくないところですが・・・。
適当なことを言ってお茶を濁してると、
私、○○3級なんだけど、何か資格は?って質問のときに、言ってやりましたよ。

僕、2級。(簿記2級)

駄洒落が苦手なAさんは、それに絶句!!!
その質問攻撃から逃れることができました。w
posted by 熊五郎 at 22:53| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

おいちゃん、すいません。

今日、一日の印象に残った出来事を書きます。

昼、食堂でおでんを食べてた時の話。
おでんにからしをたくさんつけすぎてしまい、その匂いがプンプンするなか、一口。
からしの刺激でおもわず、むせてしまい、口に含んでたものを吐き出してしまった。
恥ずかしさと、回りへの申し訳なさで顔をあげられないでいた。
だから、もしかしたら、前に座っていたおいちゃんのところに汚物がとんでたかもしれん。
すいませ〜〜〜ん。


そのあと、電話をしたんだけど、電話越しで話すのはいつ話しても緊張するもので。そん時、何はなしたらいいか困った困った(最近の例でゆうと電車男がエルメスに電話したときのように。)。でも、わずか2、3分ほどでしたが心地よいひと時だったのはいまでも覚えております。ってね!!


TV番組の「世界まる見え」で「超敏腕ドッグトレーナー」の話をやったんだけど「ナニー911」のような感じの話だった。
問題を抱えるどこの家庭も、真実の愛に満ち足りてないってのが伺え知れる。ナニーやドッグトレーナーの助言(思うに、当たり前のことしか言ってないのに。なぜ気がつかないのか?ってゆうほど、当事者は追い込まれてるのでしょう。)で真実に気づき変わっていく様がなんともほほえましい。
posted by 熊五郎 at 23:26| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

恐怖のカラーTV。

ある深夜の晩、
下のほうから、何やら騒がしい物音。多くの人がざわめく音にも聞こえる。この時間、誰も起きてないはずなのに、怪しぃ〜。
恐怖におののきながらも物音がするほうへ・・・。

ぎゃぁぁぁ〜〜〜〜〜。

十数年前製造のTVがひとりでに点いていた。
これはもしかしたら、○○○○の悪戯か??
posted by 熊五郎 at 09:10| Comment(11) | TrackBack(0) | 私は見た! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

当たったぁ〜。

ロト6で六個の数字のうち、1個、当たったぁ〜。
残念ながら賞金は出ませんけどねぇ・・・。

コンビニの買い物レシートで777と888が立て続けで出たから、もしかしたら、ロトで高額賞金が当たるかもと期待したけど、やっぱだめだったー。

昔は、人生、思い通りにならなくて嘆いてたけど、
今は、思い通りにならないほうが面白いと思ってる。

なんたって、うまくいくにはどうしたら良いか考える。それが、人を成長させるんだもんね。

よっしゃ、次回は高額当選狙うぞ〜。
posted by 熊五郎 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

最近のオススメTVドラマ。

「医龍」や、大河ドラマ「山本勘助」が終わって、面白そうなドラマがないと嘆いてたところ、ひときわ輝く一本のTVドラマが現る!
それは観月ありさ主演の「斉藤さん」である。

観月ありさふんする斉藤さんは、街中で起こる悪い行いを黙って見ていられない正義の味方であった。
事なかれ主義、日和見主義の世の中、悪いことは悪いと堂々と言う、群れない、へつらわない、斉藤さん!!

このドラマの中では、みんなから煙たがられている存在で孤立していた。そんな中、その斉藤さんの近くに引っ越してきた一般人の真野さんがこの斉藤さんの生き方に感化され変わっていくであろう姿が想像でき、そこが一つの見所では?

斉藤さんは、周りから浮いた存在になりつつあってもあえて正義の味方であり続けるのは、その根本にはただ単にこの物騒な世の中から子供を守りたいとゆう願いからである。自分の主義主張のためだけで正義を貫くのではなく、子供のためにってところがすばらしい。
今の多くの親に掛けている部分ではないだろうか?
posted by 熊五郎 at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

でたぁ〜。

08-01-13_19-34.jpg

777に続き、今度は888がでましたー。

そんだけぇ〜。(ikko?)
posted by 熊五郎 at 21:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

私は見た!5

買って来た食品を冷凍庫に入れようとあけたところ、

ぎゃぁぁ〜〜〜〜〜。

な、な、なんと、冷凍庫から一匹のゴキブリが出てきた。
最近のゴキブリは冷凍庫にいても平気なんですねぇ〜。驚くほどの生命力、見習わなければ。
恐るべし、コックローチ。
posted by 熊五郎 at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 私は見た! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

私は見た!4

最近知った言葉で「アゲ嬢」ってのがある。
雑誌「小悪魔ageha」に出てくるような格好をしているお嬢様方のことをさす。

先日、キクヤに言ったら青ドンの前に一人のアゲ嬢。
昼間なのか、そんなに派手派手ではなかったが、ただならぬ存在感である。
そのオーラに負けずと、恐る恐る近づいてみると、
な、な、なんとっ!
髪をボリュームアップするために着けたかつらの天辺が、はァゲてる。

知らせるべきか、知らさずにいるべきるか?

今日もつまらないことで悩む熊五郎であった。



追記 
上記に関係ない話ですが、こんなことがありました。
レギュラーボーナス図柄で止まったのに何もなく、2、3回転後ビッグボーナス図柄で止まりビッグボーナスが始まりました。
こんなことあるんですねぇ〜。
posted by 熊五郎 at 00:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 私は見た! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

ねぇ、週末はドライブに行こうよ!

このブログの数少ない愛読者のみなさまへ
あけましておめでとうございます。今年も、貴女のコメントで私の心をホットさせてくださいねぇ。


ひょんなことで、昔、よく出かけていた街までドライブに行くことになった。
当時、そこへの長い道のりを一人寂しい思いをしながら行ったものだったが、今回は同行してくれる人がいる。
やはり、違うねぇ〜。
一人のときでは起こりえない数々のハプニングがそのドライブをいっそう楽しませてくれた。一人のとき長く感じられた時間もあっとゆうまであった。

ところで、その街に何しに行ったかって?
そうそう、
この寒い中だけど、カウントダウンをかねたBBQがあったもんでそれに行ったのさー。
カウントダウン後に打ち上げられたわずか数分間の花火、お腹を壊し痛みにこらえながらも見入ってしまった。綺麗だった〜。
まるで貴女を見ているように。
posted by 熊五郎 at 18:30| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。