2007年10月31日

スパイダーマン3を見た。


icon
icon
スパイダーマン・3
icon


ピーターにとって、伯母で育ての親のメイ・パーカーの存在は、彼が英雄的人間として成長する上で必要不可欠な人物である。

ピーターがMJにプロポーズの決意をしたとき、ピーターの伯母で育ての親のメイ・パーカーに相談したときに、
A man has to be understanding and put his wife before himself.と。
(男は妻を理解して自分より大事にできなければ。)

ピーターの
「ベンおじさんを殺した?犯人が死んで当然に思うだろ?」とゆう問いかけには、
「人の死を当然なんて言うべきじゃない。
ベンが、私たちが吹く終身をいだくなんて決して望まない。
復讐心は毒と同じ。人を蝕み、知らないうちに人を醜く変えてしまう。」
と、
ピーターに優しく諭す。


そして、ピーターは最後に悟るのである。
Whatever comes our way whatever battle we have raging inside us,we always have a choice.
(どんな状況に出会おうと、ココロに葛藤がおころうと、常に道はある。)
It's the choices that make us who we are and we can always choose to do what's right.
(選ぶ道で自分が決まる。正しい道はかならず見つかる。)


それにしても、おやつはカールだなぁ〜。
あっ、もとい。
こうゆう人がいてはる人はええよなぁ〜。


今後、ワシがメイおばハンの様な人と出くわすことはもう無いだろうから、ワシが彼女の様になってだ、
ほいでもって、ワシに出くわした人が「熊五郎様に会えてよかったわ〜、幸せ〜〜〜。」って言ってもらおう!!
posted by 熊五郎 at 22:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

迷惑メール。

最近、俗世間から離れ、来る当ても無いのに、ついメールの確認をしてしまうのですが、そんな私のところでも迷惑メールだけは毎日のように届けられる。
1日に平均40件ほど。
迷惑メール用に専用のフォルダーがあって、まとめて消してしまえばいいのだが、たまに、「アドレス変えました」メールが来るので念のために確認だけはする。

まー、最近ではそれもないので、いい機会だし、このさえアドレス変えてしまおうかぁ?
posted by 熊五郎 at 23:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

浅田龍太郎が帰ってきたぁ〜。

TVドラマ「医龍」の主人公、浅田龍太郎の神がかり的な手術で誰もがあきらめかけてた命を救うのを見るのはいつ見ても感動する。
このドラマでもっともいいところは、医者の本来あるべき姿を克明に表していること。

何よりも患者のことを考え、最善を尽くす。

昨今、いろいろな分野で不祥事が相次ぐなか、今一度、このドラマでも見て、もう一度自分のあるべき姿を考え直していただきたい。
posted by 熊五郎 at 22:59| Comment(12) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

耐え忍ぶ熊五郎。

駅のトイレに行くと、ひとつしかない洗面台の前で10代の男の子が髪型を気にして何分も居座っていた。

10代の男は、特に、女の子にもてたいがために、外見ばかりを気にしてカッコウつけたがるけど、内面がそれに伴わなければ何の意味も無い。「あほや〜〜。」

と思いつつ、「早くどいてくれへんかなぁ〜。」と、いらだちながらもじぃ〜っと洗面台が空くのを待っている熊五郎であった。


ところで、やっぱ、女の子も何やかんやゆうて、相手の外見で選んでる人多いから、内面なんてあんま関係ないか・・・。
posted by 熊五郎 at 23:32| Comment(6) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「1円でもひろったら交番へとどけなあかんよ。」

最近のコンビニでのクレジット支払いは、自分でカードを機会に差し込んで決済する。
ある日、クレジット支払いで買い物をしていると、後ろに並んでいた小学生の一人が、
「便利になったなー。カード拾ったら、使えるぞ〜。」
もう一人が、
「それやったら犯罪だがねぇ。」



うひょぉ〜、最近は、拾ったものは使うんだかね?
むかしは、「1円でもひろったら交番へとどけなあかんよ。」ってよーいわれたもんだに。
おそろしかー。こりゃー、物の分別がわかる、もう一人の子にがんばってもらわなあかんなー。
posted by 熊五郎 at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月09日

何とも、気難しいばかりで・・・。

ある縁である人と話す機会が与えられたとき、まず、相手の話をよく聞いて、相手の話に合わせることに気を使う。
その気遣いがさほど無いときは、気が合うってことである。

先日、チャット部屋に来たある女の人が
「お友達を探しに来たんだけど、誰かいませんか?
気が合う人(男友達)はみんな結婚しちゃって・・・。」


それで、
「どんな感じの人がいいですか?」
と切り出したら、

「雰囲気のいい方がいいですね。」

「芸能人で言えば、
石田純一さんとか、サンマさんとかはどうです?」


「お逢いしたこと無いので、なんとも言えません^^;。
TV見ないのでまったくわかりません。」
(小島よしおさんは、わからなくても、石田純一さんとか、サンマさんとかはわかるだろ?)


こんな感じで、具体的に聞いても、はっきりとした返答が無く、彼女がお求めの人がどんな人か?わからずじまいで話は終わってしまった。

話をしてて思った!
これじゃー、みんな逃げるだろー!
posted by 熊五郎 at 21:20| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

「こりゃー、やばい!」の続編。

怪しいサイトを訪問し、誤って「ENTER」ボタンを押したら、いきなり会員登録されてた?!
IPアドレスの提示をされてたから、架空請求されるだろう?と思って、しばらく待っていたが、何もこない。
そしたら、次の記事が目に入り読んでみると、これで架空請求がこないのかーと納得。

IPアドレスからどこまで、僕らの情報が読み取れる!?(R25.jpから。)

でも、契約プロバイダーから個人情報が流出される可能性もあるので、やはり、安心できないか?
posted by 熊五郎 at 16:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月05日

こりゃー、やばい!

ふと、真夜中に目が覚める。
その後しばらく寝付けず、寝ぼけ眼でネットサーフィンしていると、ある、サイトの記事で「長澤まさみ、先輩との○○映像!」と、長澤まさみとゆう名前に引かれて、ついその記事に飛びついてしまった。

そしたら、18歳認証のポップ画面が出てきて、薄く小さい文字で何かが書いてあるようだったがはっきり見えず。
18歳以上ですか?ENTERの文字だけが大きくはっきりと!

そのポップ画面を消したいがために仕方なく、ENTERをクリック。そしたら、会員登録完了!コンテンツ使用料として数万円いただきます。と・・・。

あちゃー、やべぇ〜〜〜ぞ。

この後、どうなったか、後日談としてこうご期待あれぇ〜。


≫≫巧妙な手口に引っかかった場合の相談情報。
posted by 熊五郎 at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月01日

アニー、恐るべし(音無可憐さん)!

世界まる見え!テレビ特捜部で放映されているアメリカの番組、「ナニー911」。
いつ見ても、子育てに悩む家族を1週間足らずで見事に解決していく様は、驚くばかりである。
しかしながら、ナニーが諭していることは難しいことではなく、当たり前のことばかりである。
今の世の中、自分のこと精一杯で、自分本位になってしまっている人が多い。それゆえ、妻や夫の思いもわからず、当然、子供の気持ちもわからないまま、TVに出てくるような問題ある家庭が生まれてしまうのでしょう。

それにしても、どの家族も1週間足らずで万事解決って、「アニー、恐るべし(音無可憐さん)!」



posted by 熊五郎 at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。