2007年03月19日

辛いとは?

先日、熊五郎おすすめドラマ 「演歌の女王」 が終幕した。

最初の頃は、天海祐希演じる大河内 ひまわり(本名:信友幸子)のどたばたコメディータッチのドラマと思い、面白おかしく見ていたのだが、第9幕、最終幕では、いつの間にか目に熱いものを感じずにいられなくなっていた。

そのなかで、ひまわり(本名:信友幸子)の母、星江がひまわりに言った台詞で、心に残ったものがある。

「辛いとは、十字架の上に立つと書く。しかし、一本筋を通せば幸せになる。」

お〜、なるほど〜。 (こうやって漢字を覚えるのか!)

posted by 熊五郎 at 20:18| Comment(9) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

あの〜。

今日、街中に行く用があったので、電車で行くことにしたのだが、乗る予定の電車が、事故で10数分遅れて来た。
その電車は、朝の混雑時よりも人がいっぱいだった。更に、今日は、上着を着ていると汗ばむほどの陽気で暖かったから、その電車に乗りたくなかったが、時間に追われていたので仕方なく乗った。
本当にぎゅうぎゅう詰めで、電車がカーブを曲がったり、ブレーキを掛けると、乗客は倒れかける。
更に、暑さゆえに送風?冷房?が、かかっていたほどである。

そんななか、隣にいた年配の女性の方たちのちっ(怒った顔)するある一言が耳に入った。
それは、
「別に急いでないから、こんな電車に乗らなんでもよかったのにね。」

パンチむかっ(怒り)おりゃ〜〜〜、なら乗るなや!!

お姉さま方ほか、急いでない方々が、もうちょっと心配っていただいたら、もっと快適な電車だったのにね・・・。
(それにしても、混雑したところが好だって人、多いな〜。)
posted by 熊五郎 at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。