2006年10月30日

◆どうしたらいじめが、なくなるか?(答えは簡単。みんなが相手の立場になって物事を考える。相手を思いやる気持ちを持つこと。)

最近、TV報道で話題になっている、いじめ問題。
TV番組で、どうしたらいじめが、なくなるか?
(答えは簡単。みんなが相手の立場になって物事を考える。相手を思いやる気持ちを持つこと。)
って話題を真剣に考えても、決して、その効果的な答えを見出せないでしょう。
何せ、それを考える大人の世界でも日常茶判事にそれがおこなわれてるから。
それより、いじめを受けたことにより簡単に命を絶ってしまうことをやめさせなければいけないと思う。
なぜ命を絶つのか?それぞれ理由は違うだろうだろうし、その一つ一つを明確にするのは難しい。
でも、将来に絶望を抱いて命を絶ったのなら、これは大人の責任だし、将来に夢や希望を持たせるよう指導しなければいけない。



この問題、前からずっとあったのに、何でいまさら?
公務員の酒気帯び運転にキリがついたので今度はこの問題なのか?
マスメディアがいっせいにひとつの話題に集中するのは変な話だ。
posted by 熊五郎 at 18:58| Comment(1) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

昔の良い思い出。

2年程前、このブログにひとつコメントが書かれてあった。
当時、たまにしか出していなかったチャット部屋で話したある人から。

そのときの会話が楽しかったのか?今一度、話がしたいとゆう思い(恋心だったらもっといいんだけど。)から、このブログをわざわざ探し出し、コメントを残してくれた。

このコメントを見たときすっごく感動しました。
涙が溢れ出るほど。(←本当は涙でませんでしたw)

人に求められるっていいよなぁ〜。
自分が必要とされていることに自分の存在意義が感じられて。


posted by 熊五郎 at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

消費税アップ。

TV番組を見ていて、最近、よく目に付く話題は、核実験の話題と政治関係の話。
政治関係では、来年の参議院選挙後に消費税をアップするとゆう話が気になるところ。
私も消費税アップはやむなしと考えるのだが、まず、税金を上げる前に税金の無駄遣いをなくすよう考えてもらいたいところだ。

ところで、なにゆえ消費税アップなのか?
今のままでは、将来、年金受給者への支給のために必要な額が足りなくなる。それを補填するために消費税を使うとゆう。
もし、そうだとするなら、いままで年金を払ってこなかった人は当然将来もらう事はできない。となると、
「年金をもらえないのに、消費税払うの?」って思わないのかなぁ?
posted by 熊五郎 at 01:25| Comment(5) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月09日

なんじゃ、われぇ〜。

誰かのブログで、定期券を落としたとか、お店でお金がなくなったとか読んだけど、俺もお金をどこかに紛失させてしまった。
落としたのか、つり銭を取り忘れたのかわからんけど、思い当たるとこをいろいろと探してみたが出てこない。
本当に、いろいろと探したけど、見つからなかった。今回はあきらめるしかないなぁ〜。

と、立ち直りかけてたのに、耳元で鳴いている蚊を「この蚊、うぜ〜」と追い払いながら、このブログを書いている小生であった。
posted by 熊五郎 at 08:00| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

夢を見た。

夢を見た。
それは、吉本新喜劇の夢。
俺が考えた?数々の駄洒落が劇に盛り込まれていた。
池乃めだか師匠、吉本興業の社長などの名前が題材になった駄洒落が数多くあったが、目が覚めたとき布団がふっとんでただけに、記憶もふっとんでて、その駄洒落がどんなんだったか思い出せません。
posted by 熊五郎 at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

しくった〜(しくじった)。

ある作業をみんなでするとき、私は、まず、自分に与えられた作業を確実にする。それで、余力があったとき、その作業全体が円滑に進むよう、他の人の手助けをするよう心がけている。

あるとき、共に作業をしていた○○さんの手伝いをしたら、
「熊五郎さんって思いやりのあるお方ですね」とお褒めの言葉をいただいた。
それに、つい、冗談ながらも「今頃わかったんですか?w」と返してしまった。

言った瞬間、「しくった〜。」

これじゃ、「あいつは生意気だ。」とか思われそうじゃん?


ここは無難に
「○○さんほどではないですよ。」
とか言っときゃよかった [壁]`∀´)Ψヶヶヶ。
posted by 熊五郎 at 00:25| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月02日

涙、うそうそ?

TBSテレビ放送50周年記念で、視聴者の皆さんからお寄せいただいた“ 涙そうそう”な思い出のエピソード番組をやっていた。
そのなかで、気になったのが、別れ離れになった母に涙を流しながら「会いたい」と公衆電話から電話するふたりの幼い兄妹の話である。
その様子を後ろで見ていつまでも涙する独りの青年(大人)、さっきまで大泣きだったはずなのに電話が終わるやいなや、2たり手をつなぎ微笑みながらその場を去っていく幼い兄妹(子供)。
この幼い兄妹に末恐ろしさを感じた。
posted by 熊五郎 at 19:54| Comment(2) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。