2006年06月21日

増える障害犬 ペットブームの影で

NHKの特集で、最近のペットブームの影で近親相姦による繁殖で、障害犬が増えているとやっていた。
珍しい模様の犬が売れるとゆうことで、そのために近親相姦で繁殖させるとゆう。
番組の中で、コメンテイターが悪徳業者によるこのような繁殖が問題(悪)だと言っていたが、これは、近親相姦でない(障害犬がでない)繁殖はいいようないいかたである。

昨今、多種のペット犬がいるが、これらの中の多くは、人間の都合で人工的に新しく造られた種ばかりである。

自分たちの都合で、他の生命をコントロールする、この人間の傲慢さこそが、悪ではないだろうか?
posted by 熊五郎 at 00:31| Comment(3) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

最近、「エンタの神様」見ています。

エンタの神様で「ZOXYDOLL」が、
「ひとこといってもいいですか〜」と言うたから、
「あかん!」と言いたくなるのは
私だけでしょうか?(BYだいた熊五郎)
posted by 熊五郎 at 06:41| Comment(4) | TrackBack(3) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

誤解

iconicon
ALWAYS 三丁目の夕日 icon

「ALWAYS 三丁目の夕日」を見た。
最近、失われつつある人情。それが、当たり前のようにあった昭和の古き良き時代のお話で心温まる。

そのなかで気になったところがある。
星野六子(堀北真希)が勤め先の鈴木夫妻からクリスマスプレゼントで帰郷のための乗車券をもらうが、帰郷を拒む。
それは、上京の際の母の態度や、手紙を送るが返事がないことから自分は嫌われてると誤解する。しかし、それは母が六子を思うがゆえの行動であった。
親の心、子知らずである。子供ゆえに相手のことまで考えが及ばないのはいたしかたないことであろうが。
それにしても、みんな相手のことを考えなさすぎなんだよなぁ〜。だから、誤解がおきるんだよな。もっと、じっくり考えれば、誤解せずもめたりしないのに。

ところで、最後の夕日のシーン。「風と共に去りぬ」で、ラストにスカーレット・オハラが夕日に向かうシーンとダブルのは私だけ?
posted by 熊五郎 at 23:03| Comment(1) | TrackBack(1) | 映画から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

同じレベルかよぉ〜!

さんまのからくりTVのクイズで、「息子の光史さんがノーベル賞目指して、何をしているか?」とゆう問題。
明石屋さんまのヒントで「ばがつくもの」とゆうと、私が思わず想像したのが「馬糞」。番組でも、浅田美代子さんが「馬糞」と答えた。

あ〜、同じレベルかよぉ〜!!
posted by 熊五郎 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

渡る世間は鬼ばかり

今日は、愛(吉村涼)と誠(村田雄浩)が結婚する話。
(愛と誠?どこかで聞いた名前だが・・・。)
あんなかわいい奥さんと結婚できて、ええな〜。年の差カップル、めっちゃうらやましぃぜよぉ〜。

でも、このドラマの愛と誠はめっちゃ不自然だけど。
posted by 熊五郎 at 00:25| Comment(1) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

手紙

先日、数冊の○○本とともに、手紙が送られてきた。
昨今、携帯のメールのやりとりばかりで、その中には気の聞いた台詞はあるものの、みな同じ字体で特徴がなく、何かつまらない。
しかし、手書きの手紙には、字体の上手い下手はあるものの、それぞれの個性が出てて面白く、あたたかみがあって何か安心する。

送られてきた手紙はどうだって? (^m^ )クスッ
posted by 熊五郎 at 07:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。