2006年03月30日

蚊。

先日、自分の部屋で今年初めての蚊を見た。
あたたかくなってきたなぁ〜っと思ったら、昨日、今日と雪がちらほらと降った。
ココのところの異常気象でちょっと体調崩しかけのくまごろーでした。
posted by 熊五郎 at 21:33| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月24日

あの人が言ったから、正しいのではない。

「幸せって何だっけ〜カズカズの宝話〜大反響細木vs母子50人これが真の教育だ3」SPで、「なぜ、結婚すると男性の姓になるの?」とゆう子供からの質問で、細木さんは「種とか畑とか」いってたけど、質問の答えと、ちょっと、違うような?
単に、法律できまってるからでは?他の国では結婚しても、別姓を名乗ってる国もあるし。

TV番組を見ていると、細木数子さんの話をみんな静粛になって聴いている。言っていることが、理にかなって正しいことを言ってるから、みんなも聴くのであろうけど、細木さんだから、聴くってところがあるのでは?
ビッグネームである「細木数子」が言ったから、正しいのではなく(細木さんだって人間だから、間違ったことをゆってるかもしれへん。)、その話の内容が正しいから、正しいのであって、細木さんが言おうと、他の誰かが言おうと同じである。
だから、細木さんの話だから聴いて、他の誰かだから、聞かないのは、変な話で、誰の言葉であろうと聴く耳を持つべきである。
その後で、その真偽を判断しても遅くないのでは?
この心のゆとりがあれば、きっと、揉め事とかなくなると思う。
posted by 熊五郎 at 20:41| Comment(1) | TrackBack(6) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

最近、気になること。

自分ごとですいませんが、最近、あくびとかすると、右あごの骨が「ガクッ」となるのです。

以上です。
posted by 熊五郎 at 20:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月18日

WBC・・・World Boxing Council (世界ボクシング評議会)?

日本は準決勝進出です。
「天は○○を見逃さなかった」ってことですかね?
posted by 熊五郎 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(3) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月15日

自動車リサイクル法

車検にいってきた。
その請求書に今まで見慣れなかった「リサイクル料」とゆう料金があった。
これは、「自動車リサイクル法」に基づき払わなければいけない料金らしい。
で、調べてみた。
車のリサイクルを促進するためにできた法律とあるが、リサイクルできない20%ほどのシュレッダーダストや、ガス類の処分のための費用を捻出するための法律である。
問題は、徴収された資金の行方である。資金を管理するのは(財)自動車リサイクル促進センターとあるが、ほんとうに安全に確実に管理してくれるんかなぁ〜?
posted by 熊五郎 at 23:42| Comment(1) | TrackBack(3) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

PSEマーク

PSEマークって、知ってますか?
ほとんどの電化製品にはついてるんですけど、これがついてないと4月から販売してはいけないのです。
で、今、困ってるのは、中古販売業者。ほとんどの中古製品にはこのマークがついてなくて4月から売れなくて困っているそうです。(だから、今、中古は安売りしてるはず。)
2001年に電気用品安全法が制定され、施行されるまでには5年間の猶予があったのですが、この法律の中には中古品のことは詳しく明記されておらず、ほとんどの中古販売業者(我々、一般市民も)はこのことを知らなかったらしく、施行される前のこの時期になってようやく知って、今、あわてているのです。
問題は経済産業省にあり。
その告知の仕方に。その対応の仕方に。
つくづく思うけど、やっぱ、お役所の人は頭硬いね。そして、その発想の乏しさ。とゆうより、事務処理的な発想で何も考えてないか?(すべての人じゃないけど。)
税金から給与をもらってるのだから、もっと、国民の立場になって考えてもらわないとね。

posted by 熊五郎 at 01:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

相談。

先日、親からある買い物の購入の相談をうけた。いままでの自分だと、買うことに反対していた。それは、買っても、ほとんど使わずじまいで終わるから。そこには「もったいない。」とゆう気持ちがあるからである。
しかし、よく考えると、自分のお金を出して買うわけでもなし。借金をして買うわけでもなし。親、自らのお金で買うわけであるから、最初から買うことに反対するのは変な話である。

この親の相談話で思い出した話。
先日、TV番組、伸介の「行列ができる法律相談所」で、父の遺産相続の取り分で、子供がもめた話をやっていた。もめごとの内容は、妹はいつも姉のお下がりで損している。だから、相続の取り分を多くしてくれとゆう、なんとも、くだらない話である。
数百万とゆう大金をもらえるのだから、それでよしとすべきなのに、もっともらおうだなんてなんて強欲なのか。
ここで考えてもらいたい。先ほどの自分の話しといい、この相続の話といい、親のお金であるから、彼らが自由にしていいのである。彼ら以外の人がとやかくゆうのは、変な話である。
だから、遺産の額が多かろうと少なかろうともらえたことに感謝するべきだろうに。ましてや、残されたものの間で骨肉の争いをするなんて、なんて醜い話なのか。
(ちなみに、先ほどの姉妹の話で、自分が姉なら妹の相続分を多くします。それで万事がうまくいくなら。)

で、先ほどの買い物の相談話の続き。
いちよ、相談されたので、自分の意見を述べました。それで、買うか買わないかは、親の自由です。

posted by 熊五郎 at 20:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

今、山田優のドラマを見ていて一言。

恋人の「りく」は子供です。別れて正解です。山田優演じる「なお」のことが好きだったのでしょうか?
「なお」がAVに出てたことを嫌ってふったんだけど、彼女の本質を見て嫌ったわけでわない(ドラマを見る限り)。本当に相手のことが好きなら、AVに出たからといって、すぐに嫌いになるわけがないと思うのですが?
そこで、質問。あなたは、浮気したことありませんか?彼女に貞操を求めるのなら、自分もそうすべきです。
posted by 熊五郎 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。