2005年09月29日

なぜ怒るの?

台所で調理して汚したりすると、すぐ母に怒られる。すご〜く怒られる。汚したことに対して怒られるのだが、俺的にはそんなに怒る必要あるの?って感じである。
人間は失敗をする。過ちを犯す。そのことに対して叱ったりするのでなく、その後の行動を問うべきである。
この場合、汚したのなら拭いて綺麗にすればいい。汚したままほっといたなら、そのことに対して怒るべきだ。
自分だったら、怒らず、拭かせる。

posted by 熊五郎 at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

細木数子

先日、細木数子VS高校生100人の番組を見た。彼女の話に真剣に耳を傾けるいまどきの高校生を見て感動。普段、見せない素直な部分(きっと?)を見せていた。(あの涙は本物だろうな?)それだけ、彼女の発言には一つ一つ説得力があり、それが人の心を揺さぶるのであろう。(でも、思うんだけど、馬の耳に念仏じゃないけど、相手が聞く耳持たずなら、話に説得力があるとか無いとか関係ない。TV番組とかだと聞き手側は常に聞く体制にあるから説得力があるように感じられるかもね?)
それに比べて、自分はなんか情け無いな〜。今日、チャットをしていて、そこで、デリカシーの無い若者に「デリカシー無い」と言われました。1度ならず2度までも。よくもまー、なめられたもんだ。
自分の発言で人を傷つけること多々あります。しかし、それは、最初から、相手を傷つけようゆうのではなく、知らぬ間に傷つけていたとゆうことです。傷つけた本人から非難されるのは仕方が無いにのですが、まったく、関係の無いデリカシーの無い若者に言われるのは不愉快極まり無い。さすがに仏の熊五郎?もムッとしました。吠えました。「ガォォォッ〜。」っとね!

posted by 熊五郎 at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

お見舞い

今日、お友だちに誘われて病気で入院しているお友だちのところへお見舞いに行ってきた。
彼が書いてた日記を読む限りでは、やばそうだったけど、思ったほどではなかったのでほっとした。
病院内の喫煙ルームで積もる話をしていたのだが、ちょうど、帰り道の話をしていたところ、隣にいた初老の方がその話に参戦!
道路事情に詳しいのか?
「その時間だとそこは混むから、他のルートにしなさい。」
とか、色々と教えてくれた。それで、終わってればいいのだが、別の話がどんどん続く。俺はその方の話を聞き入っていたが、他の2たりは、沈黙・・・。
(やばい!)
2たりはつまらなそうにしとる。しらけ顔 ふらふら
何とかして2たりが話せる状況にしなければ、何のためにここに来たのか、友達の見舞いに来たはずだったが、このままだと、その方の話を聞きに来た感じになってまう。
どうにかこうにか、その状況を打開できたが、その方の話は延々と続く・・・。
あっとゆう間(数時間)の出来事でした。じゃんじゃん わーい(嬉しい顔)


posted by 熊五郎 at 20:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月23日

どくはく?

このブログのタイトル、どくはくなのに、あんまり、毒吐いてないな〜。
何かないかな〜?あっ!!







.
posted by 熊五郎 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

0時の鐘の音とともに・・・。

ある晩のこと。その日は、疲れが出たのか机の前でうとうととしていたところ、0時の鐘の音ともに、一本の電話が。
「り〜ん、り〜ん。」
その電話の不吉な音に驚き目が覚めた。
こんな晩になんのようだろうと、妙に胸騒ぎを感じながら電話を取ると、「ぎゃ〜がく〜(落胆した顔)
なんと!!それは、おめでとうコールだった。グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)自分の誕生日のことなんて忘れていたが、その電話が思い出させてくれた。また、一つ歳を重ねたんだな〜とつくづく思う。
それにしても、いつもらってもいいよね〜。うれしいよ。あいがとう。
posted by 熊五郎 at 00:10| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

好きななタイプ?それは、貴女です!

「好きなタイプは?」って聞かれても具体的に言えないので、逆に、嫌いなタイプを言えばその反対が好きなタイプってことであげてみると、
1、人に厳しく、自分に甘い人。
2、すぐ怒る人。
3、せっかちな人。
とりあえず、これだけ。
ま〜、一言でいえば、優しい人がスキってことか。
posted by 熊五郎 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

オフ会。

オフ会があって、行ってきた。そこに、各自、色々な目的があって、参加するんだろうけど、私の場合は、いたって、飲み食いである。その店独自の飲み物、食べ物を食すことを楽しみに参加している。だから、行く先々ではその店でしか味わえない物を注文するようにしている。もともと大勢の中で人と会話することに長けていないので、どうしても、それがメインになってしまう。(俺が、話さなくても誰かが話すだろうって感じが多々あります。)でも、初顔で、ふちのほうに一人ぽつんとすわっている人を見かけるとどうしても話かけたくなります。君もせっかくこの会に来ているのだから、何かしら、楽しんでいってくれって感じで。まー、いつも、こんな感じでやってます。
posted by 熊五郎 at 16:00| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

プレイボーイ?!

TVをつけると、ふと、あの曲が「君は何かができる」が流れてきた。
おっ?もしかして、野球アニメの「キャプテン」?
お〜、思い出すな、感動のアニメ。あれ?五十嵐君がいないじゃん。しかし、TVでやってたのは、続編の「プレイボール」だった。谷口君が高校生に進学した後の話。でも、やはり、これも感動モン。谷口君の「あきらめずやるだけのことはやる」その下向きさは周りの物を取り込む。
そういや〜、プロ野球はどうなってるんだ?まったく関心がなくなってるよ・・・。
posted by 熊五郎 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

俺の手が届かぬ遠くの人になっちゃたのかな〜?

最近のチャ部屋での話題は恋愛のことが多い。「なにかしら相手に関心があるとメールや電話などが頻繁にある」とゆう話が出たときに、そういや〜、前は、花ちゃんから頻繁に連絡があったのに最近はないな〜って、ふと思った。もしかして、関心なくなった?何か色々と忙しそうだし、俺の手が届かぬ遠くの人になっちゃったのかな〜?
そんなとき、向こうから電話があると、いままでの不安がどこかへ吹き飛んでいってしまう。いつもの眠そうな声を聞いて「ほっと。」

ところで、いつも、電話に出て言われるのが「機嫌悪そうだね〜。」で、「寝てたんでしょ?」。
まー、寝てたのは確かだけど、別に機嫌悪くないよ〜。さっきまで寝ててのどがつぶれて、低くニヒルな声になってるんだろうな?「ガーガーガー。」ってね。←ニヒルじゃなくアヒルの声か?
posted by 熊五郎 at 01:15| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

お土産。

今日、待ちに待ったお土産が届いた。事前に送られてくる品物を聞かされてたので(だまっとけよ〜)、ちょっぴり、がっくし。(もっと気が利いたものをよこせよ〜。)どんなもんがいいって?たとえば、愛のこもった毒入りリンゴ?!
でも、品物が届いたら、そんなもんどこえやら。まじに、うれしかった。中身を見て更に、感激。予定の物意外に色々と入っていた。そして、ナント、手紙まで。
も〜、クマちゃん感激!(ハウスバーモンドカレ〜だよ!←TVCM風)
本当に、ありがとね。

ブレスパレット19紀州梅歯磨き粉の感想 フタを空けた瞬間、ほんの〜り紀州の梅のかをりが辺り一面ただよい、それが脳を刺激しちょっぴし、ほろ酔いに。味はさほどなくいい感じです。貴女もおためしあれ!
posted by 熊五郎 at 20:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月05日

仲間はずれ。

昨晩、友だちと話をしてたら、つい、子供の頃のことを思い出した。
私が小学生の時の話で、どこへ行くにも3っつ年下の弟がついてきて、「うざいな〜」とは思ってないにせよそれに近い物を常に感じていた。
ある日、友だちの家に遊びにいったときも弟がついてきた。その友だちは弟を中にいれずに外に置き去りにした。弟は外で、「中に入れてよ〜」っと叫ぶも、私と友だちは、弟を仲間はずれにして遊んでいた。後から、心が痛み、それがとても心残りでいまだに後悔している。
このことがきっかけで、いま、「仲間はずれに」対してとても敏感になっている。自分にされたくもないし、どんな人に対してもしたくない。「仲間はずれ」は、子供特有なものでなく、はずかしながら大人の世界にも普通にあるから、とても悲しい。
posted by 熊五郎 at 23:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

知り愛の日記コメントを見て一言。

「相手のことを考えてやれ?」ふっといて、今更、よりを戻そうなんていってくるやつのことをなにゆえ考える必要あるのか?
ここは、自分のことだけ、自分の幸せを考えればいい。前進するか、過去に立ち返りもう一度やり直すか、自分が思うがままの道を進めばいいさ。俺はそれを応援する。


「追伸」 日記を見て一言。
posted by 熊五郎 at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月02日

最近の楽しみ?

最近、知り愛がブログをはじめて、それを見るのが日課ってまではいかないけど、楽しみに読まさせてもらっています。まだはじめたばかりみたいなので、毎日、書き込みしてあるけど、そのうち、だんだんと書き込みの数がすくなくなるのかな〜ってw
ま〜、陰ながら応援します。ガンバ!
posted by 熊五郎 at 01:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。