2005年06月24日

景気付けに問題。

ここんとこ、ずーっと、周りでいいことないから、このブログもちょっぴし湿りがち。このブログを楽しみにしていただいてる全国の数人の皆さんのために、いっちょここらで景気付けに駄洒落クイズからつまらないクイズを。

最近、大河ドラマで大役をこなし人気の滝沢君は、全自動洗濯機を使って洗濯をするでしょうか?
posted by 熊五郎 at 19:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

愛される方か、愛する方かどっちがいい?

そういや、キンキキッズの歌で「愛されるより愛したい」があったけど、愛される方か、愛する方かどっちがいい?
どこかの恋愛相談で必ず返ってくる言葉は「愛する方になりなさい。」ってゆうけど、こんなもんは建前だろ。それに大抵はそちらにしかなれん。人に好かれ、愛されるには余程の人格や、容姿とかがいる。でも、やっぱ、大抵の人は、愛される方がいいにきまっとる。その方がどんなに楽なことか。愛される側にいると、わがままとか、大抵のことは相手の寛容さで包んでくれる。それに、振られても、もともとそこには、たいして愛なんてないからそんなにショックはない。それに比べて、愛する側は、相手に対する思いが強いだけに、それゆえ、振られたときのショックは多大なもにではない。・・・・
でも、そのときの悲しみ・苦しみを得る分、愛する方が人として成長するんだよな。

posted by 熊五郎 at 19:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

相手を思いやる心ってなんだ?

相手を思いやる心ってなんだ?
昔、こんなことがあった。知り合いの子が、落ち込んでいて、気持ちが「くらーく」なっていたところ、俺は駄洒落とか面白いこと(俺的には面白いと思っている)を言って、その子の気持ちを明るくさせようとした。でも、その子は面白いことをゆってくれるより、とにかく自分の話を聞いてほしかったらしい。俺は、相手のことを思いやっていたつもりだったが、実は、独りよがりで、自分の立場からでしか見ていなかった。相手のことを考えるのなら相手の立場から考えなければ。
それに、こうしてあげたんだから、その代わりに何かをって、見返りを求めてはいけない。無償でしてあげなければ。
相手を思いやるって本当に難しい。
posted by 熊五郎 at 19:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

友だちってなんだ?

「友だちってなんだ?」前々から考えていたテーマ。今日、下妻物語を見て、この物語に登場する桃子とイチゴの関係が本当の友だちだと思う。相手を思いやる気持ち(愛に通じるもの?いや、愛だ。)がお互いになければ真の友とはいえないと思う。ちまたでゆう友だちは、ただ、そのときが楽しければ良いってやつで、単なる知り合い?である。だから、相手が何を考え何をしようと別にお構いなしって感じだろう。
ある日、友だちから遊びの誘いがあった。用があってその誘いを断ったんだが、そのことが気に入らないのか?それまで、結構、誘いがあったが、それ以後、誘いがなくなった。いったい、これなんや?友達だと思ってたのに。やっぱ、単なる遊び友達か?付き合いが悪いと捨てられるって感じ。なかなか、真の友だちに出くわすのは難しい。出会えた人は幸せだなって思う。出くわしたとしても、歳を重ねるとお互いの立場があって、接する機会が少なくなる。それでも、いつまでも、相手のことを思いやれるのが本当の親友なんだろうな。
posted by 熊五郎 at 20:45| Comment(3) | TrackBack(2) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月09日

今日、夢を見た。

最近、まったく、見ていなかった夢だが、今日、見た。それは、人に追われる夢。何故か知らないが、車に乗っていて、自転車に乗った人に追われていた。夢はそのときの精神状態を映すと言われているが、なんでこんな夢を見たのだろう。
そういやー、見る夢といったら、何かに追われるものばかり。たまには、いい夢でも見て、気持ちいい思いしたいな〜。
posted by 熊五郎 at 19:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月07日

ブログヘの書き込み。

最近、ブログの日記は湿った内容ばっかで、ここらで、ぱ〜っと明るい話題でもって思ってるんだけど、何もないです。でも、最近、個人的にうれしいことが。ブログに書き込みが。ここ以外のブログにも書き込みが。ブログに日記を書いている者にとって読者がいて、日記に対する書き込みがどんなにうれしいことか。賛同、批判関係なしに何でも書き込みはうれしい。いろんな人の意見を聞いて自分の糧にできるから。
posted by 熊五郎 at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

あ〜、なんて歯痒いことか、あ〜、(ふれだす、僕の情熱を〜♪)。

あ〜、なんて歯痒いことか。
自分の思いをうまいこと文章にできず、今、さっき途中まで書き上げていた日記をひとつぼつにした。
昔からそうだが、作文、感想文がだいの苦手。この本をよんで何を思ったか書きなさいって言われても、「面白かった」ぐらいで何も思い浮かばず、思ってもどう書いたらいいか考えがまとまらずで、何もかけない。この日記だってここまで書くのにどれだけ時間がかかったことか・・・。
作文や、感想文なんて別に書けなくてもいいけど、自分の思いや考えがうまいこと言葉として表現できないのはどんなに歯痒いことか。
この社会で生きていくためにはとても大切なことなのに。

(なんでって?
好きなあの人に自分の思いが伝わらないとこまるでしょ?
えっ、それは、素直に「君のことが好きだよ」っていえばいいじゃないってかw)
posted by 熊五郎 at 20:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

あぁ〜。

最近、思うんだが「何か疲れた。」

もう水無月なので五月病ではないな。

こんなときは、近くのコンビニまで、夜空の星を眺め「上を向いて歩こう」を口笛吹いて散歩。
と、思いきや、コンビニ、もうないわ・・・。
posted by 熊五郎 at 01:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。