2005年03月29日

もめごとのない集団はないものか?

人が集まり集団になると、何かしらもめ事が起こる。類は友を呼ぶじゃないけど、気があって集まってるはずなんだろうけど(そうでない集団もあるけどね、会社組織とか、学校とか。)、何故かもめる。もともと類ではないのか?気があってないのか??最近、みのまわりで揉め事が多くて、何か、集団に属すのが面倒だ。かといって、集団から抜けて一人で生きてくってのも難しい。あ〜、もめごとのない集団はないものか?

人の心に愛や、寛容がもっとあればいいのに・・・。
posted by 熊五郎 at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

皆さんどう思う?

昨日、夜遅く、俺が出しているチャット部屋に小6の女の子が来た。深夜でもあるってことで、チャット部屋の大人達がこぞって「もう遅いから、子供は、早く寝ろ」ってゆう。確かに、この大人達のゆうとおりだと思う。しかし、寝ろってゆうてこの小6の女の子は寝るだろうか?きっと寝ないだろう。他のチャット部屋に行くに違いない。他のチャット部屋が健全なとこならいいがそうでないとこが多い。そこに行くよりもここで面白おかしくお話してたほうが良いと思う。(俺が出してる部屋が健全かどうかは?だけど。あっはw)ところで、この大人たちは、この子のためを思って「早く寝なさい」って、ゆうてるのか?本当に、その子のことを思ってゆうてるならいいけど、ただ単に、子供を邪魔者にしてるだけって気がする。この子が眠くなるまで、一緒に付き合ってお話してあげたほうがどんなにいいか。問題は、この子の家庭環境にあるのでは?この子の家庭に口出しできない俺が今できることは、部屋に来たときに一緒に付き合ってお話してあげるだけ。
posted by 熊五郎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

昔の思い出。

昨日の夜、チャットをしてて昔のことを思い出したことがあった。オフ会でのある出来事。仲の良い3人と、俺の4人で飲みにいったんだけど、その帰り、「この後どこか行こうか?」って話しだったのに、「台風も近づいってるから解散にしよう。」って幹事の一言で解散になった(強引に?)。しかし、後々聞いてみると、仲のよい3人でその後、別の場所へ飲みにいったらしい。この話を聞いたとき、「のけ者にされた」って、ちょっと感じ悪かった。まー、この3人の中に入れる感じでもなかったので、のけ者にされてもよかったけど。

同じグループ内にいるのに、ある人だけを仲間はずれにするのは俺的には、すかん。人が集まれば、その中で、好き嫌いが生じるんだろうけど、だからっといって、あいつが気に入らんで仲間はずれにするのは気に入らん。そこのとこをうまくやってこそ成熟した集団となりうるし、やるべきである。

昨日のチャットの中で、ふと、過去の感じ悪い出来事を思い出したけど、俺の行いで他のみんなに同じような感じ悪い思いをさせないように気をつけよーッと。
posted by 熊五郎 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 訴え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

春なのに何か寂しい。

この前、ある子がチャット部屋に久しぶりに来た。悲しいことに別れの挨拶に来たのだった。どうやら、かなり遠くへ引越すらしい。いままで、チャット部屋の飲み会とかによく参加してくれて、のりもよく楽しい子だった。飲み会の雰囲気をよくしてくれるいい子だったのに引っ越すことでもう飲み会には誘えなくなった。残念だ。何よりも、ひとり友達を失うのはつらく、悲しい。春はだんだんと暖かくなってこころも明るくたのしくなるはずなのだが、その一方で今度のことのように別れの季節でもあり、俺的にはこちらのほうがウエイトを占め、とても悲しくつらい季節である。誰かが、「別れの季節でもあるけど、新たな出会いの季節でもあるよ」ってゆうてたけど、俺はそうは思えない。他の人は知らないけど、俺に新たな出会いがあるなんてまったく感じられないし。
俺にとって春は悲しい季節かな。
posted by 熊五郎 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月16日

ビデオを見て、ちょっと、一言。

先日、ビデオで「LOVERS」を見た。この映画はご存知のとおり3つの愛がテーマになってる。
捕史の劉氏は「小妹(しょうめい)のことを敵地で3年も思い続け、おまえのためにつらい任務もした。」とかゆうてたけど、彼の「愛」は愛と呼べるだろうか?前にもここで愛について俺の見解を述べたことがあるけどそれからするとほど遠い。
彼女に対する思いはあるんだろうけど、思いやりがない。それに、好きな人が自分のもとから去るのなら命を奪おうとするのも俺からすると変だ。本当に愛してるのか?おれなら、彼女の幸せを願いたいとこなんだけど。捕史の金氏のもとで幸せになるんだったら喜んで見送りたい。(って、きれい事ゆうてるけど、俺の場合は彼女に対してでなく、相手の男性に対して「いいな〜、くっそー。」って思うけど。あっはw)
ところで、この話の結末が普通の映画とは違ってハッピーで終わらないのがちと悲しい。
posted by 熊五郎 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月13日

久々のボーリング

昨日は久々のボーリング。一番最初はスコアー80台だったものの、投げ込むうちにコースが安定して120を超えるように。でも、そこのボーリング場のぴん、横すべりして倒れない。ほんとうだったら倒れてるはずなのに。ストライクのはずがってのが結構あってスコアーはもっといってたかも??でも、まー、平均120,130はいったのでよしとするか。ところで、10ゲームもやったもんで足の太ももが痛くなって歩くのが一苦労。(それに靴下に穴が開いてた。)
posted by 熊五郎 at 19:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月07日

ブラックジャックのTVアニメってほんとい〜い!

久しぶりに、TVのブラックジャックを見ることができた。放送開始以来、毎回、欠かさず、見てる。最近は色々とあって見ることができなかったけど、今日は見れた。いつ見ても、いい。感動する。今日は、嘘についての話なんだけど、あることを隠すためについた嘘があざとなって大切なものを失いかけようとした話。これは、誰にも思い当たることあるんじゃない?
ところで、ブラックジャックは「名医なんだけど法外な金を要求し金持ちしか相手しない悪徳医者」ってみんなにうわさされているし、患者が手術料を聞いたときにブラックジャックに対して思う見たいだけど、実は違う、悪徳医者どころか患者のことをちゃんと思ってるいい医者。ブラックジャックの発言の裏にはある意図的なものがあって、憎まれようとも、あえて誤解を受けるような発言をしている。大抵の人って、上辺だけでしか物を見てなくて、その本質を見てない(面倒なのか?見ようとしてない。)。うわさも、虚か実かわからないのにそのまま信じ込んで。そのために、誤解をうけて、実と違うことを思われたりする。俺の身の回りにも、誤解を受けている人が結構いる。いい人なのに悪く思われるのはホンと残念。でも、その人の実をわかってくれてる人が何人かいてくれればいいんだけどね。
まー、ほんと、いつ見ても、ためになるTVアニメだよ。
posted by 熊五郎 at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | TVから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

風邪長引いちゃって・・・。

風邪をひいて、早、一ヶ月。最初は、扁桃腺が腫れてたのか?声が急に高くなって女性っぽい声になり、みんなに「きも〜い」といわれた。で、今は鼻風邪で鼻水は出ないものの鼻がつまって息がしづらく、咳も出て体がだるい。せっかく、治りかけても夜更かしとかしてまたぶりかえしてしまう。これではいかんなー。こんどこそちゃんとなおそっと。
posted by 熊五郎 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログ

最近、日記の更新しなくてわと思っても色々と忙しくて滞ってる。(ネタがないのもあるけど。)そのせいか、HPの訪問者も少ない。で、今日は、とにかく、なんか書こうと。でも、何もない・・・。
まー、そうゆうときもあるさ。 終
posted by 熊五郎 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイエットグラフ



 ??kg(残り-13.6kg)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。